季刊サルビア

グラフィック・デザイナーのセキユリヲさんを中心に発行される季刊誌サルビア。わたしたちが暮らしにかかわるものづくりをするなかで、日々感じているのは、もの をつくる過程は、できあがった作品を見るよりもおもしろい、ということ。サルビアは「できるまで」の魅力をたくさんの人に伝えたいという想いからできた一冊 です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

35

  • 季刊サルビア 別冊 リフォルム号

    季刊サルビア 別冊 リフォルム号

    514円

    古きよきをあたらしく― 竹久夢二のグラフィックデザイン 『季刊サルビア』初の別冊は竹久夢二の特集です。竹久夢二美術館の協力のもとに、夢二のパターンをモダンにアレンジし直して、壁紙、テキスタイル…

  • 季刊サルビア vol.4

    季刊サルビア vol.4

    514円

    [陶器のスプーンができるまで] 再入荷しました。 4号は「陶器のスプーンができるまで」。誰もが毎日手に触れ、口にあてているスプーンを自分の好きな色やかたちでつくることができたらいい。自然の…

  • 季刊サルビア vol.3

    季刊サルビア vol.3

    514円

    [草木染め・自然の色が染まるまで] 3号では、木の皮、根、花、果実がもつ色素で染める『草木染め』を特集しています。古代から受け継がれる染色工程と、自然そのものから引き出された色の魅力を写真やイラ…

  • 季刊サルビア vol.2

    季刊サルビア vol.2

    514円

    2号は、「京都・木版画 散華のできるまで」。 2号目のテーマは、江戸時代がから続く「木版画」の工程を特集。蓮の花びらをかたどった、散華(さんげ)という紙片に出会ったことをきっかけに木版画の散華…

  • 季刊サルビア vol.1

    季刊サルビア vol.1

    514円

    再入荷しました。 創刊号は今治で作られたタオルのできるまでの特集。あまり知られていない原料のこと、工程のこと、作っている方々のことを写真やコラージュで分かりやすく紹介しています。普段、なにげなく…