murren vol.3

murren vol.3

販売価格: 540円(税込)

12.8cm×18.2cm 48P

登山電車の終点とアルプスの入口に位置する、スイスの山間の町からその名を取った『murren(ミューレン)』は、「街と山のあいだ」にある身近な自然や山をテーマにした小冊子。山や自然の世界を感じていたい、行ってみたい人たちに向けて、毎号ひとつのテーマで展開する。

創刊第3号のテーマは、「雨 rain」 。
冷たい雨、天気雨、五月雨、霧雨。
当たり前のように日常生活のなかに入り込んでいる「雨」。
手ぶらで雨にぬれて歩いてみたり、浅草の老舗で傘を新調したり、
雨の名前や山の雨、名作絵本「かさ」作者・太田大八インタビュー、
雨の思い出や天水の話など。雨をさまざまな方角からとらえ
天から降ってくる自然そのものの姿を、 街と山の両面からミューレン流に紹介。
また、毎号かわる表紙とイラストページは、メリンダ・パイノが担当。
見て読んで、より雨の日をたのしめる内容。
年2回発行(6月/12月)。

Large Image