界遊 kai-you 001

界遊 kai-you 001

販売価格: 823円(税込)

あえて紙媒体にこだわり、現在の様々な場所で生まれている「対話」、「ことば」をジャンルや書き手を越えて記録しようと試みる雑誌、「界遊」が刊行されました。

【特集〈散文〉】トークイベント「ゼロからはじめる『文学』あるいは『小説』」
田中和生(文芸評論家)×仲俣暁生(批評家/編集者)

「小説は小説家にしかわからない」論争とは一体なんだったのか? 「文学」と「小説」を分けるものとは? 散文と韻文のカテゴリと文芸空間の「いま」を覆う「閉塞感」を越え、豊かなことばのあり方を探るべく行われたトークイベントを一挙収録。


【稲茂デレダの独り言 〜稲茂S Nデレダの述懐〜】

どうしようもなく愛すべき物語が、この「閉塞感」発生の根源だとしたら……。高橋源一郎のデビュー作『さようなら、ギャングたち』に立ち返り、作品解釈から新たな地平を提示する、脳内シャッフル批評対談!


【特集〈韻文〉】歌集喫茶『うたたね』に行ってみた

もっと気軽に短歌に触れて欲しい、と歌人である天野慶、村田馨によって始められたイベント「歌集喫茶うたたね」。その第3回目「歌集喫茶うたたね in loftwork GROUND」に界遊制作委員4人が参加した。普段短歌を読まない・詠まない者から、俳句を嗜む者までの4パターンのレポートから、新しい座の文学の面白みを探る。また、歌人集団「かばん」に所属していたこともある武田俊による、天野慶×加藤千恵によるトークイベント評も掲載。

【創作】
詩人、小林レントによる書き下ろし新作や、佐々木敦編集『エクス・ポ』にて短歌漫画「アンドハニー」を連載中の漫画家/歌人のスズキロクの短歌漫画を始め、小説、詩、短歌、俳句など幅広いジャンルを集めた。


またその他にも、街頭インタビュー、クロスレビュー、ライブレポなどの企画を掲載。

Large Image