furry / 氷見こずえ

furry / 氷見こずえ

販売価格: 1,296円(税込)

23.8cm×17cm 20P

印刷物にテクスチャーや肌理(きめ)を取り込めないか?これがこの本の出発点でした。

人間がモノに肌理を感じるのは、目に入ってくる光の変化によるもの。それなら、光を印刷の中に取り込めばいい。たとえば、動物の毛。軟質で柔らかい毛布のようなペリカンの毛、硬質で針金のようにピンとたつオオカミの毛…。形や大きさだけでなく、そういったものによっても人はモノを見分けているのではないか?そのアイデアを、氷見こずえの絵が持っている緻密さや集中力とで結びつけ(それはおそらく彼女にしか描けない)、さらに印刷を駆使して光を取り込めば、いままで見たことのないものが出来上がるはず。 6頭の動物を覆う様々な毛が、幾重にも重ねた緻密な鉛筆の線で描かれます。単に写実的に描かれている訳ではなく、そのきめ細かな線ひとつひとつに彼女の繊細さと内に込められた力強さを感じ取れます。

視覚で感じる触感が人の想像力を喚起し、写真では表れない独特な白と黒のコントラストから生まれる光を感じ取ることができます。巻末には、モチーフを讃える図鑑のようなクレジットが添えられる。見開き全面に図版が置かれ、その緻密な線をじっくりと感じ、特殊な印刷によりそのディティールを触れて感じられるページも挿入されています。

本作品集の企画、ディレクション及びデザインはBUFFALO.GYMの永松大剛によるもの。

Large Image