murren vol.9

murren vol.9

販売価格: 540円(税込)

12.8 x 18.2 cm 48P

再入荷しました。

「街と山のあいだ」にある身近な自然や山をテーマにした小冊子『murren』。

第9号特集:「ゾウ」Elephant 

今日も地上のどこかでゾウがひっそり生きている
日本の山にクマが棲息するように、海外の山や草原にはゾウが暮らしています。世界中で愛されているゾウですが、日本ではゾウにふれあう手段は動物園でしかなく、ゾウの実体を知る機会が少ないのが現状です。そこで今号では、ゾウと自然と人との関わりについて、さまざまな角度から考察し、今日も地上のどこかでゾウがひっそりと生きている、そのことの大切さを想像してもらえるような特集といたしました。

contents:
ケニアでゾウを見た話・タイでゾウに乗った話…ゾウをめぐるふたつの体験談
ゾウの基礎知識…知っているようで知らないゾウの豆知識
ゾウの鼻はなぜ長い?…東大教授が永遠の疑問におこたえます
おしゃべりなゾウ…ゾウはみんなで会話しています。知らないのはヒトだけ
マルミミゾウの1日…アフリカの密林にすむ小さなゾウのお話
世界のゾウ小話…世界では今日もゾウが人々に愛されている
野尻湖のナウマンゾウ…かつては日本にもゾウが生息していました
ぞうの歌…誰もが歌えるまどみちおの「ぞうさん」をめぐる個人的思考
murren books…ゾウに関する本をご紹介
また来たよ 離山…軽井沢のウワバミ山を介した友人ふたりの交換エッセイ など

Large Image