COSMIC WONDER FREE PRESS - Sunday Edition / Laetitia Benat、ホンマタカシ、Henry Roy、Mark Borthwick

COSMIC WONDER FREE PRESS - Sunday Edition / Laetitia Benat、ホンマタカシ、Henry Roy、Mark Borthwick

販売価格: 4,011円(税込)

21.5cm x 25.2 cm 68P

再入荷しました。

「日曜版」と名付けられたCosmic Wonder Free Pressの最新刊は、いままでのCWPとは一線を画した、シンプルで超然としたたたずまいが魅力的な一冊。

COSMIC WONDER Light Sourceは2007年にスタートしたCOSMIC WONDERのファッションプロジェクト。光を身に纏い、暖かさをシェアすることで、個々のなかにあるポジティブな輝きを活性化へと導く...。

そんなプロジェクトコンセプトをもとに、Laetitia Benat、ホンマタカシ、Henry Roy、Mark Borthwickの四人が、それぞれ光に溢れた、四つのありふれたシーンを切り取ってゆく。Laetitia Benatのレンズは、柔らかな陽光に包まれた邸宅の若い女性を追う。一人佇む彼女の表情は明るく、なにものかの到来を今か今かと待ちわびているかのよう。雪に埋もれた森をさまよう前田征紀をとらえるホンマタカシの写真は、凍える冬のブルーのなかで雪解けを誘う光が暖かい。落葉した林を開けた場所へと静かに歩く一組の男女を包み込むようなオレンジ色が印象的な写真群はHenry Royによるもの。対照的に、透明度の高い夏らしい光に包まれたMark Borthwickの写真のなかで、林檎をたべたり、ちいさなガラスの玉ごしにキスをする男女。白黒のイメージは突然のようにカラーへ移り変わり、七色の光が洪水のようにあざやかに溢れ出す。何か特別な事が起きる訳でもないけれども、光がドラマティックに変容してゆく事で、人物たちの心象風景を細やかに見て取る事ができる。

Large Image