荒木陽子全愛情集 / 荒木陽子

荒木陽子全愛情集 / 荒木陽子

販売価格: 5,400円(税込)

18.8cm×12.9cm 784P

写真家・荒木経惟の妻である荒木陽子が発表したエッセイ、小説などすべての執筆作品を集め、この類いまれな女性の感性と思考をあまねく堪能する初めての著作全集。

「私を写真家にしてくれたのはヨーコだった」とアラーキー。1990年42歳で亡くなった荒木陽子は、写真家・荒木経惟の妻であると同時に、天才写真家の創作の源泉であり続けた。

またエッセイストとして活躍、飾り気のない文体で日常生活や旅行記をつづりながら、人の心の機微をとらえ、夫への愛、人生の歓びをのびやかに表現した。

◎荒木経惟による荒木陽子のポートレイト15点を収録。
◎荒木経惟のあとがきを収録。
◎堀江敏幸(作家・早稲田大学教授)の解説「ズブズブの現在を生きる 荒木陽子のために」を収録。
◎巻末に、年譜、解題、著作目録を収録。