ほとんど見えない / マーク・ストランド

ほとんど見えない / マーク・ストランド

販売価格: 1,944円(税込)

数量:
19.5cm×13.5cm 124P

村上春樹訳『犬の人生』で知られるアメリカの詩人マーク・ストランドの最後の傑作詩集。

「盲目の女たちの売春宿の銀行家」「夢の睾丸、消えた子宮」「庭の絞首台」「わかりきったことを誰も知らない」「わたしが百歳になったとき」……、非常に短い寓話、冗談と皮肉、不条理な逸話など47篇の詩作品がおさめられ、とても奇妙キテレツな世界を展開している。

「不思議な絵のような光景、解くのが難しい謎の提示は、作品を暗く美しいかつ思索的なものとしている」(解説より)。人生とは、生きるとは、そして誰にも訪れる死とは何か、永遠の問いに、永遠に響くような詩が輝き、わたしたちの存在を照射する。