murren vol.1

murren vol.1

販売価格: 540円(税込)

登山電車の終点とアルプスの入口に位置する、スイスの山間の町からその名を取った『murren(ミューレン)』は、「街と山のあいだ」にある身近な自然や山をテーマにした小冊子。
2006年発行の季刊誌『wandel(ワンデル)』のコンセプト、テイスト、スタッフを引き継ぎ、山や自然の世界を感じていたい、行ってみたい人たちに向けて、毎号ひとつのテーマで展開する。
創刊号では「とって食べる take & eat」をテーマに、山のみならず、浜辺や町中で食べられる植物を紹介。たとえば、道端の植物を実際に食べてみるという実験的な企画や、初心者山菜講座、ぼくのわたしの体験談、木の実草の葉博物誌、山と街のワイルドベリー百科など、 身近な自然と人とのダイレクトな関わりをクローズアップする。また、写真家、森本美絵の撮り下ろしランドスケープ、HIMAAのドローイングなど、見て、読んで、自然を楽しむ手引書として気軽に読める内容。年2回発行。

Large Image