読む時間 [New Items]

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

10

  • タイトル読本  / 堀口大學、林芙美子、田辺聖子、小川洋子ほか

    タイトル読本 / 堀口大學、林芙美子、田辺聖子、小川洋子ほか

    2,200円

    19cm×13cm 280P 創作者たちはタイトルをどう考察し、どうつけたか。作品完成までの最大の難所「タイトル」をめぐる会議の内幕と、つける際のヒントを明かす51篇のアンソロジー。 …

  • 秋 / アリ・スミス (著)、木原善彦(訳)

    秋 / アリ・スミス (著)、木原善彦(訳)

    2,200円

    19cm×13cm 247P 再入荷しました。 2017年のブッカー賞最終候補作にもなった、スコットランドの作家、アリ・スミスによる長編小説。 舞台は、EU離脱に揺れるイギリ…

  • のどがかわいた / 大阿久佳乃

    のどがかわいた / 大阿久佳乃

    1,430円

    18cm×12cm 160P 再入荷しました。 三重在住の高校生だった著者が、茨木のり子や吉野弘、粕谷栄市といった詩人たちを取り上げ、詩を読むことの面白さを伝えたいと制作したフリーペー…

  • 読書の日記 本づくり スープとパン 重力の虹  / 阿久津隆

    読書の日記 本づくり スープとパン 重力の虹 / 阿久津隆

    2,035円

    15cm×11cm 672P 本を読む人と、その生活。東京・初台の〈本の読める店〉「fuzkue」店主による、読書の喜びに満ちた圧巻の日記シリーズ、待望の第2弾。 物語は読まれるこ…

  • ほんほん蒸気 第5号

    ほんほん蒸気 第5号

    660円

    21cm×14.8cm 20P 本にまつわるあれこれを、毎号テーマに沿って執筆陣が思い思いに綴る文芸誌『ほんほん蒸気』。 今号のテーマは「生きもの」。 それぞれの執筆者が3冊の本…

  • 読書の日記 / 阿久津隆

    読書の日記 / 阿久津隆

    2,750円

    17.6cm×11.2cm 1120P 再入荷しました。 目が覚めて、ごはんを食べて、仕事をして、野球を見て、映画を見て、眠りにつく。そのすべてのあいだに「本」がある。東京・初台の”本…

  • 本を読むときに何が起きているのか / ピーター・メンデルサンド

    本を読むときに何が起きているのか / ピーター・メンデルサンド

    2,860円

    A5判 448P 再入荷しました。 私たちが、普段、何気なくページを開いて本を読むとき、一体何を見て、何を考え、思っているのか。 本書は、アメリカの老舗出版社クノッフ(Knopf B…

  • 装幀のなかの絵 / 有山達也

    装幀のなかの絵 / 有山達也

    1,320円

    16.2cm x 11.8cm 128P 雑誌『クウネル』(マガジンハウス)『雲のうえ』(北九州市)をはじめ、町田康『宿屋めぐり』『東京瓢然』、川上弘美『ざらざら』、高山なおみ『じゃがいも料理』…

  • ことばの生まれる景色 / 辻山 良雄、nakaban

    ことばの生まれる景色 / 辻山 良雄、nakaban

    2,530円

    18.8cm×12.8cm 264P 東京・荻窪の本屋「Title」の店主、辻山良雄が選んだ大切な本を、画家・nakabanが描く企画展『ことばの生まれる景色』が、1冊の本になりました。 …

  • 東京の編集者 山高登さんに話を聞く

    東京の編集者 山高登さんに話を聞く

    2,530円

    20cm×15.5cm 148P 木版画家に転身する前、新潮社の文芸編集者として、内田百閒、尾崎一雄、上林曉、香月泰男ら、錚々たる作家の本を手掛けた山高登さん。 本書は、夏葉社の島田潤一郎…