IN THE CITY vol.7

IN THE CITY vol.7

販売価格: 1,080円(税込)

数量:
再入荷しました。

TOKYO CULTUART by BEAMSから季刊で発行される新感覚文芸カルチャー誌「In The City(インザシティ)」。

持ち歩きやすいペーパーバッグサイズの誌面には、短編小説、エッセイ、詩など"文字による芸術"とそれに呼応した写真やイラストレーションなどを掲載。

今号は2周年特別号でページ増量!すっくと立ってしまうくらいの分厚さです。今号のテーマは「作家DJs」。音楽と文学がいったりきたり。相変わらずの“読ませる”充実した内容です。


巻頭特集:かせきさいだぁ インタヴュー「ミスター・シティポップの帰還」
新連載1:高木完「ロックとロールのあいだには、、、」
日本ヒップホップ・シーン、カルチャー・シーンの風雲児・高木完、本誌初登場!
新連載2:片岡義男「ドーナツを聴く」
7インチ・レコード。この妙なる美しき「モノ」と、そこに刻印された「鳴らされるべき」音と言葉について語るエッセイ新連載。

短篇小説:「作家DJs」オンガクはブンガクだ!
今回は「音楽小説」を集めました。音楽にインスパイアされた小説、音楽がキーとなっている小説、あるいは、音楽そのものを題材とした小説……それらが並んで、まるで作家がDJをおこなっているかのような、そんなイシューを目指しました。「音楽」をテーマとした、すべて書き下ろしの四篇です。

その他連載エッセイには中原昌也が帰還。