Apartamento Issue 12

Apartamento Issue 12

販売価格: 2,376円(税込)

24cm×17cm 264P

既存の装飾華美なインテリア誌とは全く違うアプローチで人気のApartamentoの12号目。世界の様々な国のクリエーターの居住空間を通して彼らのライフスタイルを紹介しています。

グラフィックデザイナー・アートディレクターとして幅広い活躍をする菊地敦己のオフィスと住居。ゆったりとした空間に並べられた置物、石、そして彼自身が作った立体物に囲まれながら、彼の創作や90年代について聞く。

Études名義で出版社とファッションブランドを運営するオレリアン・ アルベとジェレミ・エグリ。パリとニューヨークを拠点に活動する彼らの住まいは、何の変哲もないオブジェや家具の組み合わせがダダ的な様相をみせる。

伝統音楽ダブケとテクノを融合させた音楽が各方面で絶賛されているシリアのオマール・ソウレイマン。政治的理由からトルコに移った彼の仮住まいは、絨毯、銀のトレイ、カフィーヤ等、中東的なインテリアや服飾品が、がらんとした部屋にぽつぽつと並ぶ、緊張感溢れる空間。

バンド・オブ・アウトサイダーズのデザイナー、スコット・スターンバーグのカリフォルニアのミニマルな住まい。2011年にはレディースラインGirlもスタートさせた彼の創作の原点を探る。

それぞれの部屋に掛けられた美術作品からも住む人の感性を窺い知ることができ、住空間がクリエイティビティにもたらす影響力の大きさを改めて感じさせる。自分の部屋にも絵画を一枚…パラパラとページを捲れば、そんな気持ちになるはず!

Large Image