Apartamento Issue 13

Apartamento Issue 13

販売価格: 2,430円(税込)

24cm×17cm 284P


既存の装飾華美なインテリア誌とは全く違うアプローチで人気のApartamentoの13号目。世界の様々な国のクリエイターの居住空間を通して彼らのライフスタイルを紹介しています。

映画監督ウェス・アンダーソン。過剰な程の美意識をもって構築されたセットが毎回話題になる彼の集大成とも言える最新作『グランド・ブタペスト・ホテル』や、船・電車をまるごと作った過去作のインテリアについて語る。

男性ポートレイトやアンティークのアルファベットサインを組み合わせた作品で知られるアーティストのジャック・ピアソン。マンハッタンとカリフォルニアにある自宅を訪ね、ノスタルジアに満ちた彼の作品の背景を探る。

パリからロサンゼルスに引っ越したばかりのデザイナー、ベルンハルト・ウィルヘルム。毎回混沌とした世界観でみるものを驚かせる彼の、がらんどうとした新居。からっぽのリビングルームにはなぜか一台の業務用コピー機が。

表紙はLAに巨大なアンティークショップ「JF Chen」を構え、イームズチェアのコレクション等で知られるジョエル・チェン。品揃えはキュレーションせず、お客さんが行うのだという彼。その彼の、高度にキュレートがなされた自宅。 確固たる美意識をもって仕事を行うクリエイターたちの、時に意外な自宅風景。

親密な居住空間と、そこで語られる言葉からは意外な一面もうかがい知ることができ、作品の見方にも変化をもたらしてくれるはず。インテリア好きのみならず、ものづくりをする多くの方に見て頂きたい号になっています。

Large Image