レコードと暮らし / 田口史人

レコードと暮らし / 田口史人

販売価格: 2,420円(税込)

19cm×13cm 192P

イベントスペース・レコードショップ・喫茶店が一体となった店「円盤」を営む田口史人氏が企画してきた、生活の中で使われてきたレコードを聴き、その知られざる文化背景を掘り下げ楽しむイベント『円盤のレコード寄席』が1冊の本にまとまりました。

私たちが普通、レコードと聞いて想像するのは、いわばヒット曲を届けるためのレコードでしょう。しかし、田口氏によれば、レコードというものの中には、音楽ではない、昭和の人々の生活の身近にあった「その他」のレコードがあり、寧ろ数量的には圧倒的にそちらの方が多いのだそう。

本書では、その「その他」のレコード235枚をジャケット写真を添えて紹介し、昭和の市井の人々の営みを見つめていく、これまでになかったレコード読本です。