BADLANDS 777 ISSUE #2

BADLANDS 777 ISSUE #2

販売価格: 3,888円(税込)

29cm×20cm 208P
A3サイズポスター付
750部限定

再入荷しました。

ロックンロールとヴィンテージ服が大好きなクロエとジェイド、リリー=ローズの女の子3人組が昨年創刊したロンドン発のマガジン『BADLANDS 777』の待望の2号。

今号のテーマは「Where to next?」。発行人の彼女らを含む1980年以降に生まれたジェネレーションYとZを常にとりまく「Where to next?(次はどこ?)」という問いに対して、将来に対する不安や恐れによって曖昧な答えを示すのではなく、その問いをポジティブに受け止め、過去の慣習などから解放された自由なクリエイティブ精神で自分たちの未来を自ら選択していこうというメッセージが込められています。

「“次はどこか”という問いに対する明確な答えはありません。ただひとつ確かなのは、私たちが“次(ネクスト)”なのです」

毎号彼女らの敬愛するフォトグラファーやモデルを選び、ほぼ全てのシューティングのスタイリングを自らが担当しています。今回参加したフォトグラファーは、前号でも好評だったValerie PhillipsがミュージシャンのSokoとSokoのガールフレンドでモデルのSashaを撮りおろしている他、ニューヨークからはポルノスレスレのファッション写真を撮る天才Richard Kernや、イスラエルからは写真集『Israeli Girls』で一躍人気となったDafy Hagaiなどといったワールドワイドなフォトグラファーが多数参加。

その他、Ed Templetonの妻でありフォトグラファーのDeanna Templetonや、大御所フォトグラファーのAutumn de Wildeが撮りおろす娘でありL.Aの“itガール” Arrow de Wildeのインタビューなども掲載。

今号も登場するのは全て女性。ただし、男性を意識したぶりっこ的な「かわいい」ではなく、自信と強さあふれる「カッコいい」女性のみ。女性による、新しい女性の在り方を提案し、強さと美しさを賛美するガールズマガジンです。

Large Image