なnD 4

なnD 4

販売価格: 864円(税込)

B6変形 160P

『なんとなく、クリティック』『nu』『DU』の編集人3人による雑誌『なnD』の4号。

今号では、映画「ハッピーアワー」監督の濱口竜介や、柴田聡子らのインタビュー、近代ナリコ、近藤恵介、迫川尚子らによる寄稿を収録。その他、、「アニメーション概念の拡張と逸脱」をテーマに掲げたまったく新しいアニメーションフェスティバル「GEORAMA2016」を、小山田圭吾、畠中実、生西康典などの証言をもとにふりかえる。

目次:

これからの柴田聡子(インタビュー) ※撮影=小林茂太
濱口竜介監督インタビュー 映画『ハッピーアワー』の舞台裏

GEORAMA2016
 粘土と踊るような気分で 畠中実
 小山田圭吾が語るビックフォード
 GEORAMA2016現在開催中 土居伸彰
 世界への贈りものとしてのビックフォード 生西康典
 すべてを物語る容貌 河合宏樹
 おはぎや粘土は柔らかい 五所純子

初台に、fuzkueあり。(インタビュー)
映画のウトピア2016 粉川哲夫×渡部幻
ゴダールを巡る談義 キデンセン
表紙からp.6のための作品(服をぬいでイスにかける) 近藤恵介
解毒の春 近代ナリコ
新宿1996/2016 迫川尚子
雑貨の耐えられない軽さ 三品輝起(FALL)
東京EYE001 池袋景 ヨシムラヒロム
インスタ日記4 小林英治

coffee & something(コーヒーコラム)
 『コーヒーの人』編集後記 内沼晋太郎
 ふるまいたくて、屋台を持って 田中元子
 違いがわからない男 島村真佐利
 隣にある、変わった店 植田浩平
 台湾とコーヒーと私 檀上遼

frames(コラム)
本が醸されるのを待つ((よ)) 歌声とゆらぎ(岡ノ上鳥男)
赤子の帽子(イワフチメグミ) なぜ出版社をはじめるのか(森山裕之)
シナモン世界(トニー李) 鳥番長の回顧録(大塚美保子)
あの世からのメッセージ(住康平) 前野健太さんの初小説(宮田文久)
映画と酒の日々(月永理絵) 人を描く(nu)
オッパ カンナミスタイル(こだまたけひろ) テニスファンのたしなみ。(グラスパーゆきこ)
傷を抱きしめて(藤井裕二) カルチャーのための語学を。(田中佑典)
『女たち三百人の裏切りの書』の装幀のための近藤版《源氏物語絵巻》「東屋(一)」のこと(近藤恵介)
バスク語と日本語の詩の邂逅(こヴィ) 『名画座手帳2016』への道(のむみち)
台湾ブックショップツアー雑感(どむか) 記録映画と無力(寺岡裕治)
シャウい2(谷内栄樹) おみせという容れ物(山口晋似郎)
UHIRA UHIRA Recommend(高橋政宏) 個人的な東京へ向かって(ヨシムラヒロム)

表紙挿画:近藤恵介