Belongings 遺されたもの / 石内都

Belongings 遺されたもの / 石内都

販売価格: 5,400円(税込)

28.8cm×23.2cm 160P
限定2000部

日本を代表する写真家、石内都による遺品をテーマにした写真集。

84歳で亡くなった母の遺品を撮影した「mother’s」、広島の被爆遺品を撮った「ひろしま」、近代メキシコを代表するシュルレアリスム女性画家フリーダ・カーロの遺品の数々を撮影した「フリーダ・カーロ」の3作品から、「遺品」をテーマにまとめた初の作品集。


ひとりの女が「母」としてだけでいるのは苦しい。
ひとりの女が「ひろしま」の被害者としてだけで語られるのは悔しい。
ひとりの女が「フリーダ・カーロ」でいるのは耐えがたい。
石内都の写真は、「母」や「ひろしま」や「フリーダ・カーロ」といったレッテルから彼女たちを解き放ち、ひとりの女として立ち返らせる。

―「石内都 の『遺品』」笠原美智子

Large Image