家族最後の日 / 植本 一子

家族最後の日 / 植本 一子

販売価格: 1,836円(税込)

数量:
19.4cm×13.6cm 299P

前作『かなわない』から1年。

写真家としてはもちろん、文筆家として、その類稀なる才能を発揮している植本一子による本作は、母との絶縁、義弟の自殺をめぐる二つのエッセイと、夫ECDの癌が発覚した2016年の8月末〜10月中旬までの日々を綴った、懸命な日常の記録。

否が応でも立ちはだかる現実を前にして、彼女はそれでも生きていく。

嘘のない、切実な独白に、様々な感情を揺さぶられる1冊です。