FOREST MEMORY GAME / 飯塚純 Jun Iizuka

FOREST MEMORY GAME / 飯塚純 Jun Iizuka

販売価格: 3,240円(税込)

16.6cm×12.9cm 36 cards
カードゲーム・ルール解説付き
限定300セット

※外箱に若干の擦り傷がございますが、制作工程上のものとなりますので予めご了承くださいませ。


美術家、飯塚純が東京都美術館で開催した「新章風景#2」にて、発表した作品「FOREST MEMORY GAME」。

本作はトランプの神経衰弱ゲームにイメージ要素を加えた作品です。プレーヤー達は、両面に印刷された6種類の森のイメージによって、作家が持つ『森で迷った記憶』を追体験しながらゲームを進めていきます。通常の神経衰弱ゲームとは異なり、ペアが揃わない場合は、カードを元に戻さずにそのまま進めていきます。そのため、ミスをするたびに表と裏の森のイメージが入れ替わってしまい、深い森へと迷い込んでしまいます。


【遊び方】
このゲームでは、6種類の森のイメージ、表裏各6パターンの計36枚のカードを使用します。まず、最初にカードを6マス×6マス上にテーブルに並べます。プレイヤーは順番に2枚のカードをめくります。

<めくった2枚のカードが同じ森のイメージの場合>
自分のカードとして取得することができます。その場合、もう一度自分の番となります。

<めくった2枚のカードが同じ森のイメージでなかった場合>
カードを元に戻さずに、そのままの状態で次の人の順番となります。

場にカードが6枚以下になった時点でゲームは終了となります。一番多くのカードを取得していた人が森から脱出(勝利)となります。


Jun Iizuka 飯塚 純
1987年新潟県生まれ。横浜美術大学卒業。記憶の3段階(記銘、保持、想起)をテーマに作品を制作。
juniizuka.net