村を守る不思議な神様〜あきた人形道祖神めぐり

村を守る不思議な神様〜あきた人形道祖神めぐり

販売価格: 1,300円(税込)

21cm×14.8cm 70P


東日本の民俗信仰として残る人形道祖神。その中でも群を抜いて全国一の種類・個体数を誇る秋田県の人形道祖神に魅せられたイラストレーター・宮原葉月が、独自の解釈で道祖神をテーマに作品を制作し、郷土史研究家・小松和彦が現地での聞き取りと文献資料から道祖神の奥に秘められた地域の歴史を掘り起こした、異色の冊子。



◆収録
二ツ屋のドジンサマ(大館市)
小掛のショウキサマ(能代市二ツ井)
桧木内のニオウサマとワラニンギョウ(仙北市西木桧木内)
田代沢のカシマサマ(横手市山内)
末広町のカシマサマ(湯沢市岩崎)
保呂羽山周辺の人形道祖神
斉内のオニョサマ(大仙市太田)
藤倉のニンギョウサン(湯沢市皆瀬)
鶴形のショウキサマ(能代市)