シナリオ付写真集『ワンダーウォール』/ 澤寛、渡辺あや、内田樹、大友良英

シナリオ付写真集『ワンダーウォール』/ 澤寛、渡辺あや、内田樹、大友良英

販売価格: 2,700円(税込)

数量:
24.2cm×18.2cm 144P



2018年7月25日にNHK BSプレミアムで放送された後、SNSで大きな反響を呼んだドラマ作品『ワンダーウォール』の公式シナリオ付写真集。

『ジョゼと虎と魚たち』『カーネーション』などで知られる脚本家、渡辺あやが手掛けた本作は、京都大学の吉田寮がモデル。その吉田寮は現在、実際に退去問題に揺れており、渡辺あやは、放送終了後に「近衛寮広報室」というプロジェクトを立ち上げ、この問題について多くの人々と考えるためにトークイベントや写真展を積極的に行っています。

本作には、自由とは、自治とは、対話とはなにかを、抵抗しもがき苦しむ若者たちの姿を描いたドラマのスチール写真(澤寛:撮影)とシナリオのほかに、渡辺あやが「命と壁と場所」を寄稿する他、内田樹「放っておいて、好きにさせてくれ」、澤寛「俺は、俺達の場所を規定されたくない」、大友良英「『ワンダーウォール』にツボってしまって、勝手に応援したくなっている」と多数原稿を収録しており、読みごたえも充分。


今、実際に失われてしまいそうになっている、本当に「大切なこと」へ、切実な思いがこみあげてくる1冊です。