南インド キッチンの旅 / 齋藤名穂

南インド キッチンの旅 / 齋藤名穂

販売価格: 2,700円(税込)

数量:
24cm×18cm 215P

本書は、東京で活動する建築家・デザイナーである著者が、南インドに滞在した3ヶ月間に、21のキッチンを訪ね、キッチンの実測図や、独特の調理道具、調理の工程、食卓を囲む人々の様子を記録したスケッチブックのような一冊。

南インドの出版社、Tarabooks(タラブックス)から昨年末出版され、この度、待望の日本語版が出ました。


台所は気心知れた友人の家でも、断りなく踏み込むのはためらう”プライヴェートな空間”である。異国への旅であれば尚更、なかなかそのチャンスは得られない。

しかしこの本に登場する南インドの人々は、惜しげもなく著者を招き入れ、料理をしてくれる。タラブックスの代表、ギータ・ウォルフのあとがきによると「インド人のもてなし好きは伝説的」なのだそう。

もちろん、ここで書かれるのは料理そのものだけではない。建築家でもある著者ならではの視線で、キッチンを含む、料理をする際の居住空間の使い方を観察し、一緒に食卓を囲む家族や近所の人々とのおしゃべりからも、その様子が伝わってくる、とてもフレンドリーで美しい本。料理好き、おいしいもの好きの人への贈り物にもおススメです。