プロヴォーク 復刻版 全三巻

プロヴォーク 復刻版 全三巻

販売価格: 8,640円(税込)

3冊セット+別冊
第1号:21cm×21cm 68P
第2号:24.2cm×18cm 109P
第3号:24cm×18.4cm 110P
言語:和文(英文と中文は別刷)


世界的評価も高まり、現在では入手困難な稀覯本となっている伝説の写真雑誌『プロヴォーク』の完全復刻版が待望のリリース。


『プロヴォーク』とは、1968年11月、美術評論家・多木浩二(1928-2011)と写真家・中平卓馬(1938-2015)によって発案され、そこに詩人の岡田隆彦(1939-1997)と写真家の高梨豊が同人として加わり創刊された同人誌です。「思想のための挑発的資料」を副題とし、写真とエッセイ、詩で構成されています。第二号からは写真家・森山大道もメンバーとして参加し、第三号まで発行しましたが、1970年3月に総括集『まずたしからしさの世界をすてろ』の刊行を最後に彼らはその活動を終え解散しました。

荒れた粒子、ノーファインダーによる不安定な構図、ピントの合っていない不鮮明な写真群は「アレ、ブレ、ボケ」と揶揄され、賛否両論を巻き起こし、ときには写真という枠を超えて大きなインパクトを同時代に与えました。

この復刻版では、オリジナルの三冊から原稿データを抽出し、写真イメージを忠実に再現し、テキストの英語と中国語訳を別冊付録として追加しています。