家族と一年誌「家族」第二号

家族と一年誌「家族」第二号

販売価格: 2,310円(税込)

27cm×20cm 96P

再入荷しました。


毎号一つの家族の一年間を取材し、それぞれの家族が、それぞれの想いを持ち、決断し、歩んできた姿を、丸ごと1冊を通して紹介する雑誌「家族」。


第二号の家族は千葉県大多喜市にあるmitosaya薬草園蒸留所を営む江口一家です。

お父さんはブックショップ「ユトレヒト」「TOKYO ART BOOK FAIR」を立ち上げた江口宏志さん、お母さんはイラストレーターとして活躍する山本祐布子さん。住み慣れた東京を離れ家族が選んだ新たな生き方は、薬草園の資料棟で無理矢理寝食をし、土にまみれ慣れない農作業に勤しむ、蒸留所の開設という道でした。計画や想定からかけ離れた、挑戦と冒険と日常。そんな家族の姿を、奥山由之、吉楽洋平という二人の写真家と共に春・夏・秋・冬追いかけた1冊。