アルテリ 六号

アルテリ 六号

販売価格: 1,100円(税込)

数量:
21cm×14cm 200P

再入荷しました。


熊本にゆかりのある作家や書き手が中心となって、文学の衰退に抗うために創刊した雑誌『アルテリ』。

「アルテリ」とは、「職人の自主的な共同組織」を意味する言葉。何にも縛られない、自由な書き手のささやかな発信の場でありたいとの気持ちが込められています。


今号は、石牟礼道子追悼号。

編集者として石牟礼道子に長年連れ添った、渡辺京二の「石牟礼道子闘病記」や、石牟礼道子の手足を接写した写真作品を制作した写真家、石内都による「石牟礼道子さんの手足のゆくえ」、池澤夏樹「夢とうつつを見る人」など、各執筆陣が石牟礼道子についての想いを綴った。



<目次>
生存 / 石牟礼道子
石牟礼道子闘病記 / 渡辺京二
石牟礼道子さんの手足のゆくえ / 石内都
蓬が杣 / 坂口恭平
野いちご / 大津円
椿の野辺に石をもて追わるるごとく(石牟礼道子) / 新井敏記
熊本の朝 / 伊藤比呂美
夢とうつつを見る人 / 池澤夏樹
すんなら、じょろりば語りましょうかい / 姜信子
思い出をわける / 三砂ちづる
道子さん、はい / 米本浩二
対話 / 浪床敬子
ガリガリ物語(4) / 磯あけみ
されく / 田尻久子
ままごとの記 / 米満公美子
無題 / 石牟礼道子