TRANSIT 42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ

TRANSIT 42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ

販売価格: 1,944円(税込)

数量:
26.8cm×20.8cm 204P


世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン『TRANSIT』。


今号は、「近くて遠い」朝鮮半島をまるっと総力特集。

日本のおとなりの国、韓国。2017年の訪韓日本人は約231万人にも及び、毎年何冊もガイドブックや特集本が発売されるほど日本人にとってメジャーな旅先です。新聞やニュースで目にしない日はないし、ヨン様から始まった韓流カルチャーブームも長年にわたって継続中。地理的にも精神的にも、とっても近い。それはきっと韓国にとっての日本も同じで、だからこそ強く惹かれ合い、反発し合ってきました。そんな隣国についてもう一度深く知ることができたらと、韓国を42号の特集地に選びました。

現地取材企画では、写真家の濱田英明さんが、"韓国のハワイ"ともいわれる済州島を訪問。自身の写真集でもおなじみの2人の息子「ハルとミナ」と一緒に、家族での夏休みの様子を撮影・執筆してくれました。編集部も、伝統文化や素朴な日常にある美しさを探しに地方を巡ったり、コリアンフードの美味しさの秘密に迫ったり......。小さな町々で韓国の原風景を見つけました。

特集企画では、日本だけでなく今や世界でファン増殖中の韓流カルチャーのパワーに注目。BTSがけん引する最新K-POPから、ドラマ・映画、そして新風(!?)のラップミュージックなど、注目作品を一挙に紹介します。そして、不運な運命を遂げる歴代大統領、ものすごい勢いで成長を遂げた経済、著名人の入隊で度々話題にのぼる兵役のことなど、現代の韓国社会を学べる特集も読み応えアリです。そして、韓国で話題のフリーペーパー「OhBoy!」の編集部がつくった、ソウルガイドが特別付録についてきます!

そしてもうひとつの特集地は、韓国と同じく建国70年を迎えた国、北朝鮮。日本と国交がないため渡航は推奨されておらず、 距離は近いのに、なかなか実態がつかめず謎ばかり。そんな一国を統治する金一族のことから、人びとの生活まで、さまざまな写真や専門家の話をもとに紐解いていきます。