くらすことの本 創刊号

くらすことの本 創刊号

販売価格: 1,404円(税込)

26.5cm×20cm 42P


「わたし自身のものさしをみつける」を編集の軸に、暮らしや食、 からだとこころ、こども、教育、つながり、女性としての生き方などのテーマを深く掘り下げたり、違う視点でみてみたり、「今を生きるわたしたちの新しい智慧」を共有したい!という思いで創刊した雑誌『くらすことの本』創刊号。


【目次】
料理綺譚 野菜の声を聴く私 私の声を聴く野菜
京都『料理教室森田』の公開教室より

ゆずちゃんの服
かえる食堂 松本朱希子さん

赤ちゃんは 話しかけられるのを待っている
〜助産婦・岡野眞規代さんに聞く、産後一番にしたいこと〜

Me Myself , Monica
写真 Koomi Kim

目に見えない「気」の世界に気づく
自分のものさしを作るレッスン
松田恵美子(身体感覚教育研究者)

「わたしの〇〇」 第1回
わたしの健康
中川たま、セトキョウコ、宮下愛、山田奈美、山口和宏、kuboぱん等

自分を知って冷えないからだづくり
奥津典子

『エルマーのぼうけん』が伝え続けること
ルース・スタイルス・ガネット

三砂先生、結婚も出産も仕事もあきらめないで、
幸せに暮らす道はありますか?
三砂ちづる

夕べの祈り
ルドルフ・シュタイナー