村を守る不思議な神様 2 〜あきた人形道祖神めぐり

村を守る不思議な神様 2 〜あきた人形道祖神めぐり

販売価格: 1,620円(税込)

数量:
21cm×14.8cm 148P


東日本の民俗信仰として残る人形道祖神。その中でも群を抜いて全国一の種類・個体数を誇る秋田県の人形道祖神に魅せられたイラストレーター・宮原葉月が、独自の解釈で道祖神をテーマに作品を制作し、郷土史研究家・小松和彦が現地での聞き取りと文献資料から道祖神の奥に秘められた地域の歴史を掘り起こした、異色の冊子。



◆収録
・大館市中羽立、清水川のニンギョウサマ:ワンダーランドで出会った来訪神
・美郷町本堂城跡のショウキサマ:戦国の城とカリスマリーダー
・横手市末野のショウキサマ:村の大イベントに潜入取材
・湯沢市御返事のカシマサマ:これぞ奇祭!悪魔を憐れむ歌
・湯沢市三ツ村のカシマサマ:仏様の前で行われる神がかり的行事
・大館市松原のニンニョサマ:仁王カップルと歴史ミステリー
・大仙市鶴田のショウキサマ:人気プロレスラー、最期の勇姿
・湯沢市若畑のニンギョウサマ:天空の村に祀られる森の精
・大仙市北観音堂、上小曽野のオニョサマ:イケメン神様の師弟対決
・大館市松峰のニンギョサマ:源義経はサンタクロース?
・大館市山田のジンジョサマ:奇祭に裏に隠された民俗のカオス
・人形道祖神研究の祖・菅江真澄
・湯沢市岩崎地区の初丑まつり:カシマサマの前で繰り広げられる裸の男たちの戦い!
・人形道祖神だけではありません!県内の縄文土偶のご紹介