魔法のふとん紀行 / 渡邉紘子

魔法のふとん紀行 / 渡邉紘子

販売価格: 6,050円(税込)

数量:
29cm×21cm 70P
150部限定


「日常の小さな喜び」をテーマに、繊細な布や糸を使用し作品を制作する作家・渡邉紘子による作品集。

本作は、2018年9月から1年間、WEBコンテンツのAMB100貨で連載をしていた、テキストと作品による空想の旅行記「魔法のふとん紀行」を書籍化したもの。


==================

いつも遠くのどこかを想っている。
私がここで、眠ったり、ごはんを食べたり、仕事をしたり、笑ったり、泣いたりしている間も、遠くのどこかで、同じようなことをしている人がいたり、全く違うことをしている人がいる。

いや、人だけではなくて、蝶々が追いかけっこをしたり、動物が穴を掘ったり、木が風に揺れていたり、いろんなことが起きていることが、なんだか嬉しい。
ここが全てではない、と感じられることが嬉しいんだと思う。

ここじゃない場所を確認するため、旅に出ます。
魔法の絨毯があったらいいけど持っていないから、魔法のふとんで。
魔法のふとんは空を飛べないけれど、ふとんで眠っている時、最も自由に旅をしているように思っています。

軽やかな旅のはじまりはじまり。

==================


「私」が訪れるいつかどこかの町では、変わった植物があったり、ちょっとした不思議なことが起きたり、チャーミングな人々との出会いがあったり…。お話に沿って繊細な布や糸で作られた作品が、その情景を鮮やかなものにしてくれます。

そして、乳白色の表紙はシルクスクリーンで刷られ、すべて手作業で製本されたスペシャルな造本はto-kichiさんデザインによるもの。12か月分の作品のポストカードセットと、インタビューをまとめた小冊子も付いています。贈り物にもおすすめです。