掃除婦のための手引き書 / ルシア・ベルリン(著)、 岸本 佐知子 (訳)

掃除婦のための手引き書 / ルシア・ベルリン(著)、 岸本 佐知子 (訳)

販売価格: 2,420円(税込)

数量:
19cm×13cm 322P

再入荷しました。



「アメリカ文学界最後の秘密」と呼ばれたルシア・ベルリン、初の邦訳作品集。

2013年にノーベル文学賞を受賞したアリス・マンローや、短篇の名手レイモンド・カーヴァー、日本で近年人気が高まっているリディア・デイヴィスなどの名だたる作家たちに影響を与えながら、寡作ゆえに一部のディープな文学ファンにのみその名を知られてきた作家、ルシア・ベルリン。


毎日バスに揺られて他人の家に通いながら、ひたすら死ぬことを思う掃除婦(「掃除婦のための手引き書」)。夜明けにふるえる足で酒を買いに行くアルコール依存症のシングルマザー(「どうにもならない」)。刑務所で囚人たちに創作を教える女性教師(「さあ土曜日だ」)。

自身の人生に根ざして紡ぎ出された奇跡の文学。
過去に受けた痛みを引き受け、そのままに生き抜く様を、切実でリアル、且つリズミカルでユニークに描く。