ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー / ブレイディ みかこ

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー / ブレイディ みかこ

販売価格: 1,485円(税込)

19cm×13cm 256P


人種も貧富の差もさまざまで、まるで世界の縮図のような「元・底辺中学校」でのハードな日常を生き抜く親子のノンフィクション。

肌の色や文化、家庭環境の違いから、持っている「常識」はそれぞれ違う。“他者”と暮らしていくことは、そもそも面倒なこともわからないこともいっぱいあるから、「他人の靴を履く」エンパシーの力を自分の中で育てていかなくちゃならない。

毎日のように起こる事件から逃げず、ひねくれず、自分なりに受け止めようとする息子の言葉と、ともに悩みぬく著者の言葉には、ほんとにパンチラインが多すぎる!

帯に書かれた「一生モノの課題図書」は、言いえて妙。一家に一冊、大人も子どももみんなで読んで、たくさん話をしたい。抱えきれないほどの宿題を、すこしずつみんなで持っていけたら。