虫とゴリラ / 養老孟司、山極寿一

虫とゴリラ / 養老孟司、山極寿一

販売価格: 1,650円(税込)

19cm×13cm 240P


解剖学者の養老孟司と、霊長類学者の山極寿一による〈虫とゴリラ〉の目で、人間の世界をとらえ直した対談本。


高度成長期以降、日本の海岸線をはじめとする繊細で多様な自然は壊れ、日本人の情緒も変容してしまったけれど、未知のウィルスや、異常気象、度重なる災害など、人間が変えてしまった地球が危機に瀕した今、これ以上崩壊しないためには、自然界の「視点」が必要なのではないか。

虫や霊長類、自然界の話から、日本人の情緒や倫理、資本主義、宗教、AI、教育、環境問題など、話題は多岐に渡り、これからの自然との共存の道をさぐります。