街場の親子論 父と娘の困難なものがたり / 内田樹、 内田るん

街場の親子論 父と娘の困難なものがたり / 内田樹、 内田るん

販売価格: 990円(税込)

数量:
17cm×11cm 304P

思想家の内田樹と、詩人、ミュージシャン、イベントオーガナイザーなど様々な活動をしている内田るん親子の1年にわたる往復書簡。

親子は難しい。近いようでいて最も遠いその存在はとっても厄介で、小さなほころびが取り戻せなくなったり、なかなか素直になれなかったり。

だからこそ、他人の親子が交わすこの手紙はとても面白い。一緒にいった旅の記憶、叱られたこと、忘れられない思い出、後悔していること…。そして話題は、コミュニケーションや教育、歴史や社会、政治などまで広がっていきます。