MONKEY vol.21 猿もうたえば / ブレイディみかこ、西崎憲、古川日出男、川上弘美ほか

MONKEY vol.21 猿もうたえば / ブレイディみかこ、西崎憲、古川日出男、川上弘美ほか

販売価格: 1,320円(税込)

数量:
26cm×16cm 143P


柴田元幸責任編集による文芸誌「MONKEY」。

今号の特集は「うた(詩・声・歌)」。

アメリカの近現代詩から、ロックやブルースの歌詞、アメリカ・インディアンの口承詩、日本の説話文学までを射程に、言葉にいかに生命が宿るのか、声にする/耳で聞く“うた"としての「詩」に焦点をあてる。

【主なコンテンツ】
特集 猿もうたえば

アメリカ近現代詩・選(選・訳 柴田元幸)
エミリー・ディキンソン/ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ/アレン・ギンズバーグ/ウォルト・ウィットマン/チャールズ・ブコウスキー/スチュアート・ダイベック

【書き下ろし小説】ブレイディみかこ「Everyday is like Sunday, isn't it」 ザ・スミスのフロントマン、モリッシーの歌にインスパイアされて生まれた物語。

【評論】グリール・マーカス「消える、忘れる――“最後のやさしいことばブルース"ジーシー・ワイリー」(訳 柴田元幸)

【インタビュー】声の詩人 ジェローム・ローセンバーグ(文 宮尾大輔 写真 若木信吾)

【評論】金関寿夫『アメリカ・インディアンの口承詩』

特別対談1西崎憲+柴田元幸「音のいいバンドは歌詞もいい―『?全ロック史』をめぐって」
特別対談2伊藤比呂美+柴田元幸「そこから聞こえてくる声―語り物、口承詩、翻訳、朗読」

連載 イッセー尾形「暗黙の深海」76枚一挙掲載
古川日出男/ 川上弘美/ 岸本佐知子