Medieval Monster Hunter / Damien Kempf

Medieval Monster Hunter / Damien Kempf

販売価格: 3,850円(税込)

15cm×10cm 120P
第2版 1000部限定

リヴァプール大学で中世歴史学の上級講師として教鞭を執る研究家、ダミアン・ケンプ(Damien Kempf)による作品集。

ケンプはヨーロッパ中世美術に登場する怪物と、その原稿を見つけ出す研究を行っている。羊皮紙に書かれたこれらの絵の大部分は、聖書や祈祷書、神学書など、宗教的なものから集められた。当時の画家たちにとって、怪物は自由に想像を膨らませながら描くことのできる数少ないモチーフのひとつであり、人々もまた、時にグロテスクな怪物たちのイラストを恐れながらも、楽しんで鑑賞していたと言う。中世ヨーロッパのキリスト教社会にとって未知のものであった諸外国の人々や異文化は、いつしか異端なものとして怪物の姿と結びつき、美徳に反する罪である世界の 「暗い」 側面を象徴するようになった。怪物の姿は、魅力的で欺瞞的な喜び、欲望、貪欲の世界がいつの時代も存在することを人々に思い起こさせる。

本書は中世後期に流行した、横になってリラックスしながら読むような、キャプション付きの怪物たちのイラスト本へのオマージュでもある。テキストは現代的なものに差し替えられており、時代を問わず現れる、恐ろしく、しかしどこか面白可笑しい怪物たちの姿から逆説的に垣間見える、人間社会の姿をユーモラスに描き出している。