砂の降る教室 / 石川美南

砂の降る教室 / 石川美南

販売価格: 1,650円(税込)

数量:
19cm×10cm 160P


現代短歌の重要な歌集を復刊し新装版として刊行していくシリーズ『現代短歌クラシックス』。

第1回塚本邦雄賞(2020年)を受賞した著者の原点、23歳のときに発売された第一歌集『砂の降る教室』を17年ぶりに復刊。


カーテンのレースは冷えて弟がはぷすぶるぐ、とくしやみする秋

とてつもなく寂しき夜は聞こえくる もぐらたたきのもぐらのいびき

みるくみるくはやく大きくなりたくて銀河の隅で口を開けをり

想はれず想はずそばにゐる午後のやうに静かな鍵盤楽器

窓がみなこんなに暗くなつたのにエミールはまだ庭にゐるのよ

くすくすくすくすの木ゆれて青空を隠すくす楠の木ひとりきり