モノも石も死者も生きている世界の民から人類学者が教わったこと / 奥野克巳

モノも石も死者も生きている世界の民から人類学者が教わったこと / 奥野克巳

販売価格: 1,870円(税込)

数量:
19cm×13cm 248P


『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』など、数々の著作で知られる人類学者、奥野克巳が、現代人の精神に宿るアミニズムの思想を再考した1冊。


「アニミズムを探る上で、文化人類学のアニミズム論が必ずしも中心に置かれなくてもいいのではないか……」

こんまり、ナウシカから、ベルクソン、そして仏教まで。人類学者が現代人の精神に眠るアニミズムを掘り起こし、「人間的なるもの」の最果てを目指す。