きらめく拍手の音 手で話す人々とともに生きる / イギル・ボラ

きらめく拍手の音 手で話す人々とともに生きる / イギル・ボラ

販売価格: 1,980円(税込)

数量:
19cm×13cm 288P


映画監督、作家であり、才気溢れる“ストーリー・テラー"として知られるイギル・ボラが、ろう者と聴者、二つの世界を行き来しながら生きる葛藤とよろこびを、巧みな筆致で綴る瑞々しいエッセイ。

家族と対話し、世界中を旅して、「私は何者か」と模索してきた道のり。

著者は、「手話」を母語とし、幼い頃から両親の通訳をまかされ、早くから社会と接することで、成熟していった。21歳で自らが「コーダ」と呼ばれる存在だと知った彼女は、同じコーダの仲間と知り合い、彼らの声を集めて、「コーダ」がどんな存在かを見つめなおす。ある時、ろう者の父とともに、ろう文化の天国であるアメリカを訪れ、「デフ・ワールド・エキスポ」、ろう者に開かれたギャローデット大学で新たな文化と出会った。帰国後、聞こえない両親、聞こえる自分と弟からなる自身の家族をみつめたドキュメンタリー映画の製作を決意。インタビューを重ね、彼らと自分の葛藤を映像の力で伝えることに挑んだ。