サーキュレーション--日付、場所、行為 / 中平卓馬

サーキュレーション--日付、場所、行為 / 中平卓馬

販売価格: 5,500円(税込)

数量:
A5判変形 320P
ケース入り

1960年代後半から70年代にかけて、従来の映像美学を覆すラディカルな作品によって日本の現代写真に大きな転換をもたらした写真家、中平卓馬が、1971年にパリ青年ビエンナーレに参加した際に現地制作のインスタレーションとして発表したものを、写真集という別のあり方で、71年のパリでの中平卓馬の視線に、新たに触れようとした1冊。


=========================

1971年、パリ。世界各国から若い芸術家たちが参加したビエンナーレを舞台に、中平卓馬は「表現とは何か」を問う実験的なプロジェクトを敢行する。「日付」と「場所」に限定された現実を無差別に記録し、ただちに再びそれを現実へと「循環」させるその試みは、自身の写真の方法論を初めて具現化するものだった。

Large Image