新刊書籍・リトルプレス

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

676

  • あたしとあなた / 谷川俊太郎

    あたしとあなた / 谷川俊太郎

    2,200円(税込)

    18cm×12cm 120P 再入荷しました。 2015年の初版当時、83歳だった詩人、谷川俊太郎が書き下ろした37篇の詩が収録された詩集。ながらく品切れになっていたこちら、待望の5刷…

  • パンの耳 6号  / 大阿久佳乃

    パンの耳 6号 / 大阿久佳乃

    500円(税込)

    21cm×14.5cm 64P 当店のロングセラー『のどがかわいた』(岬書店)の著者、大阿久佳乃の自費出版冊子『パンの耳』第6号。 昨年春、京都の大学へ進学をした彼女が綴った2020年8月…

  • ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと /  春日武彦、穂村弘、ニコ・ニコルソン

    ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと / 春日武彦、穂村弘、ニコ・ニコルソン

    1,760円(税込)

    19cm×13cm 256P 数えきれぬ患者を診察した元・産婦人科医の精神科医、春日武彦と、数えきれぬ短歌を日々読み続ける歌人、穂村弘による、「死」を巡る対話集。 無類の読書家として…

  • IWAKAN  Volume 02|特集 愛情

    IWAKAN Volume 02|特集 愛情

    1,650円(税込)

    29cm×21cm 70P 世の中の当たり前に“違和感”を問いかけることをコンセプトに、”違和感”を抱く人たちに寄り添う雑誌『IWAKAN』。 第二号の特集は「愛情」。 社会か…

  • nice things.issue 65

    nice things.issue 65

    1,760円(税込)

    29cm×21cm 124P 「生活の中で気づきになるような、情報ではなく情緒が動くような媒体」をモットーに編集する雑誌『nice things.』。 今号の特集は、「素敵と出会おう。…

  • うろん紀行 / わかしょ文庫

    うろん紀行 / わかしょ文庫

    2,420円(税込)

    19cm×13cm 200P 初回入荷特典:サイン入、『うろん紀行』特製しおり付 〝平和島のブローティガン〟との呼び声が高い、わかしょ文庫(著者名です)による商業出版第一作。 笙野…

  • てきちゃん漂流日記 / てきちゃん

    てきちゃん漂流日記 / てきちゃん

    1,800円(税込)

    19cm×13cm 294P 突然のめまいから、双極性障害(躁うつ病)と診断された著者が、藁をもつかむ思いで開設したブログに綴った2020年12月から2021年4月の日記。 家事のし…

  • 石ころ路 / 田畑修一郎

    石ころ路 / 田畑修一郎

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 120P 京都の出版社が人々の心に染み入る作品を取り上げ、小品仕立ての書籍にしてお届けする『本のともしび』シリーズ。第二弾は、昭和期に活躍した早世の作家・田畑修一郎の作品3編…

  • はりぼて王国年代記【週刊だえん問答 第2集】  / 若林恵

    はりぼて王国年代記【週刊だえん問答 第2集】 / 若林恵

    2,200円(税込)

    20cm×15cm 552P カルチャー全般に幅広い知見を持つ編集者・若林恵による、コロナ禍における政治・社会・文化・経済を独自の切り口で読み解く、Quartz Japanでの人気連載ニュー…

  • オン・ザ・ロード:書物から見るカウンターカルチャーの系譜 ビート・ジェネレーション・ブック・カタログ

    オン・ザ・ロード:書物から見るカウンターカルチャーの系譜 ビート・ジェネレーション・ブック・カタログ

    3,850円(税込)

    25cm×18cm 272P 1950年代ビート・ジェネレーションの聖典と呼ばれ、後のあらゆる文化に影響を与えてきた『オン・ザ・ロード』。本書を始めジャック・ケルアックの全著作、ウィリアム・バ…

  • 詩と共生 / 岩瀬崇

    詩と共生 / 岩瀬崇

    2,750円(税込)

    21cm×15cm 64P 岐阜県郡上市の最奥に位置する集落、石徹白にある、対話や瞑想、食事や宿泊など、“時間”をあじわうための場「あわ居」を主宰し、書家、詩人としても活動する岩瀬崇が、詩…

  • ことばの途上 / 岩瀬崇

    ことばの途上 / 岩瀬崇

    2,200円(税込)

    21cm×15cm 234P 岐阜県郡上市の最奥に位置する集落、石徹白にある、対話や瞑想、食事や宿泊など、“時間”をあじわうための場「あわ居」を主宰し、書家、詩人としても活動する岩瀬崇が、…

  • 氷柱の声  /  くどうれいん

    氷柱の声 / くどうれいん

    1,485円(税込)

    19cm×13cm 130P エッセイ、俳句、短歌と、様々な表現手法で次々と作品を発表している、くどうれいんによる初の小説作品。 語れないと思っていたこと。 言葉にできなかったこと…

  • 親子の手帖 増補版 / 鳥羽和久

    親子の手帖 増補版 / 鳥羽和久

    1,540円(税込)

    19cm×13cm 224P 福岡市で現代の寺子屋のような学習塾を運営し、石川直樹、坂口恭平、寺尾紗穂、中島義道らを招いてのトークイベントなども企画している著者が綴った、現代のたよりない親子…

  • たそがれ / 黄晳暎 (ファン・ソギョン)

    たそがれ / 黄晳暎 (ファン・ソギョン)

    2,750円(税込)

    19cm×13cm  216P 国内のみならず欧米でも高い評価を得て、ノーベル文学賞候補として有力視される韓国作家の一人、黄晳暎(ファン・ソギョン)による、ブッカー国際賞の候補作にも選ばれた中編…

  • 最後の挨拶 / 小林エリカ

    最後の挨拶 / 小林エリカ

    1,760円(税込)

    19cm×13cm 194P 小説、マンガ、エッセイ、絵本など多様な表現手法で作品を発表している小林エリカが、無数の喪失を超えて生き続ける言葉の奇跡を描いた最新小説。 シャーロック・ホーム…

  • 小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 /  辻山良雄

    小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 / 辻山良雄

    1,760円(税込)

    19cm×13cm 240P 荻窪の書店『Title』店主・辻山良雄が本を手渡し続ける中で思ったこと、考えたこと、感じたことを綴ったエッセイ集。 効率重視という名の不寛容な社会、コロナ…

  • サイコマジック /  アレハンドロ・ホドロフスキー

    サイコマジック / アレハンドロ・ホドロフスキー

    4,180円(税込)

    19cm×13cm 460P 多くの前衛的映画作品を発表してきた奇才、アレハンドロ・ホドロフスキーが提唱する、時代の不安を拭い去り希望を創る、アートとセラピーを融合させた独自の心理療法〈サイコ…

  • つくる理由 暮らしからはじまる、ファッションとアート /  林央子

    つくる理由 暮らしからはじまる、ファッションとアート / 林央子

    2,530円(税込)

    19cm×13cm 312P 自身の雑誌『here and there』をはじめ、同時代のアーティストの活動を、新聞、雑誌、webマガジンなど様々な媒体を通して発信している編集者、林央子が…

  • tattva vol.2 特集:にほんてき、ってなんだ?

    tattva vol.2 特集:にほんてき、ってなんだ?

    2,200円(税込)

    21cm×15cm 224P 現代社会に横たわる、いますぐには答えが出せない問題や問いに対峙するために、ビジネス/アート/テクノロジー/ポップカルチャーなど様々な切り口から多様な視点を…

  • 本当の翻訳の話をしよう 増補版 / 村上春樹、柴田元幸

    本当の翻訳の話をしよう 増補版 / 村上春樹、柴田元幸

    880円(税込)

    文庫判  512P ともに作家、翻訳家として活躍する村上春樹と柴田元幸による人気の翻訳対談に、7本の対話を追加した増補決定版。 〝翻訳は塩せんべいで、小説はチョコレート。交互に食べて、あと…

  • 震えたのは / 岩崎航

    震えたのは / 岩崎航

    1,870円(税込)

    19cm×12cm 160P 『点滴ポール 生き抜くという旗印』が大きな反響を呼んだ岩崎航の第2詩集。 著者の岩崎さんは3歳で進行性の筋ジストロフィーを発症。現在は常に人工呼吸器を…

  • 好物歳時記 / 岡本仁

    好物歳時記 / 岡本仁

    1,760円(税込)

    15cm×10cm 152P 600部限定 「紙と紙にまつわるプロダクト」を制作するPAPIER LABOと、編集者・岡本仁による文庫本シリーズ。 本作は、東京・原宿にあったベーカリ…

  • 安西水丸短篇集 左上の海 (嵐山光三郎セレクション) /  安西水丸

    安西水丸短篇集 左上の海 (嵐山光三郎セレクション) / 安西水丸

    990円(税込)

    文庫判 285P イラストレーションのみならず、絵本、漫画、エッセイ、小説など様々な表現手法で優れた作品を遺した安西水丸。本作は、安西水丸の小説作品から、盟友・嵐山光三郎が選んだベスト短篇集…

  • 霧の彼方 須賀敦子 / 若松英輔

    霧の彼方 須賀敦子 / 若松英輔

    2,970円(税込)

    19cm×13cm 480P イタリア文学者として、また随筆家として優れた稀有な作品を遺し。現在でも多くの読者や作家に愛されている須賀敦子の生涯を、批評家・詩人の若松英輔が綴った本格評伝。 …

  • 最後に残るのは本 / 小松和彦、養老孟司、池澤夏樹、矢川澄子ほか

    最後に残るのは本 / 小松和彦、養老孟司、池澤夏樹、矢川澄子ほか

    2,750円(税込)

    18cm×13cm 248P 小松和彦、養老孟司、池澤夏樹、鶴岡真弓、松浦寿輝など総勢67名の書物をめぐるエッセイ集。 工作舎の本にはさみこんだ新刊案内「土星紀」に、1986年から2…

  • サハマンション / チョ・ナムジュ

    サハマンション / チョ・ナムジュ

    1,650円(税込)

    19cm×13cm 288P ベストセラーとなった『82年生まれ、キム・ジヨン』の著者、チョ・ナムジュによる最新長編小説。 超格差社会「タウン」最下層に位置する人々が住む「サハマンシ…

  • 働くことの人類学 仕事と自由をめぐる8つの対話 / 松村 圭一郎、コクヨ野外学習センター

    働くことの人類学 仕事と自由をめぐる8つの対話 / 松村 圭一郎、コクヨ野外学習センター

    2,200円(税込)

    21cm×15cm 302P 文化人類学者の松村圭一郎をホストに様々なゲストを招き、働くことについて人類学的視点を交えながらディープに語り合う人気のポッドキャスト番組『コクヨ野外学習センター …

  • 中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.9

    中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.9

    1,100円(税込)

    21cm×14.8cm 144P 最高でも最低でもない、韓国との「中くらい」の友情のかたちを探る雑誌『中くらいの友だち』。韓国を楽しみ、あじわい、語り合う。対立を砕いて共感のかけらを集めるた…

  • 声をあげます  / チョン・セラン

    声をあげます / チョン・セラン

    1,760円(税込)

    19cm×13cm  280P 『フィフティ・ピープル』『保健室のアン・ウニョン先生』の人気作家が放つ初めてのSF短編集。 文明社会の行きづまりを軽やかに描き出し、今を生きる女性たちにエー…

  • パンの耳 5号  / 大阿久佳乃

    パンの耳 5号 / 大阿久佳乃

    500円(税込)

    21cm×14.5cm 64P 当店のロングセラー『のどがかわいた』(岬書店)の著者、大阿久佳乃の自費出版冊子『パンの耳』第5号。 昨年春、京都の大学へ進学をした彼女が綴った2020年7月…

  • 全員悪人 / 村井理子

    全員悪人 / 村井理子

    1,540円(税込)

    19cm×13cm 172P 再入荷しました。 『兄の終い』で不仲の兄との別れを書いたエッセイスト、村井理子による、認知症になった家族との対話から見えた、実話を基にした物語。 …

  • 世界のすべての朝は  /  パスカル・キニャール

    世界のすべての朝は / パスカル・キニャール

    1,650円(税込)

    16cm×11cm 212P ゴンクール賞に続き、2017年アンドレ・ジッド賞を受賞した現代フランス文学最高峰の作家、パスカル・キニャールによる珠玉の物語。 芸術とは誰の為にある…

  • 葬いとカメラ /  金セッピョル、地主麻衣子

    葬いとカメラ / 金セッピョル、地主麻衣子

    1,980円(税込)

    19cm×13cm 200P 再入荷しました。 お墓をテーマに映像作品を制作しているアーティスト・地主麻衣子と、自然葬を研究している文化人類学者・金セッピョルの発案で集まった、瓜生大…

  • 体操をつくる / 川崎智子・鶴崎いづみ

    体操をつくる / 川崎智子・鶴崎いづみ

    1,650円(税込)

    21cm×14.8cm 108P 当店のロングセラーになっている『整体対話読本 ある』の川崎智子・鶴崎いづみによる全く新しい体操の本。 本作は、2019年1月から12月、オルタナティ…

  • Tired Of No.1  特集:ちゃんとしなくていい路上。

    Tired Of No.1  特集:ちゃんとしなくていい路上。

    2,200円(税込)

    25cm×18cm 160P 「遊びの居場所を耕す雑誌」をコンセプトに掲げる『Tired Of』の創刊号。 創刊号特集は、「ちゃんとしなくていい路上。」 誰にとっても一番身近な公…

  • 肝腎 / Folk old book store

    肝腎 / Folk old book store

    1,650円(税込)

    19cm×13cm 218P 大阪の古本屋『Folk old book store』が、2019年夏から2021年春にかけてその時々で声をかけたいと思った方100人に「自身の血肉になっている“…

  • 京都町中華倶楽部 室町浪漫篇

    京都町中華倶楽部 室町浪漫篇

    715円(税込)

    20cm×15cm 108P 京都人が愛してやまない町中華をアーカイブするべく創刊された『京都町中華倶楽部』。 本誌では、ただのグルメ紹介にとどまらず、店の佇まい、大将の風貌、まわりの…

  • あしたもオカピ / 斉藤倫、fancomi

    あしたもオカピ / 斉藤倫、fancomi

    1,320円(税込)

    21cm×16cm 80P 初回入荷特典:サイン入り(サインイラストは1冊ずつ異なります) 『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』でおなじみの詩人、斉藤倫さんによる“は…

  • 街場の芸術論 /  内田樹

    街場の芸術論 / 内田樹

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 282P 思想家・内田樹がこれまで発表してきた文章の中から、アートに関する評論を編んだ「芸術論」集。 芸術を生むための基層となる表現の自由や言論の自由、民主主義…

  • 学校の枠をはずした: 東京大学「異才発掘プロジェクト」の実験、 凸凹な子どもたちへの50のミッション

    学校の枠をはずした: 東京大学「異才発掘プロジェクト」の実験、 凸凹な子どもたちへの50のミッション

    2,200円(税込)

    19cm×13cm 192P 画一的な学校にはなじまないけど、突き抜けた「好き」を持つ子どもたちに学びの場を提供してきた、東京大学「異才発掘プロジェクトROCKET」の実践をまとめた1冊。 …

  • いつも来る女の人 /  片岡義男

    いつも来る女の人 / 片岡義男

    1,980円(税込)

    19cm×13cm 256P 小説家・片岡義男の世界にどっぷり浸れる、「書く」人々の物語がゆるやかに束ねられた短編集。 ひとが小説を書くことを決意する瞬間を描いた「イツモクルオンナノヒ…

  • はつなつみずうみ分光器 after 2000 現代短歌クロニクル / 瀬戸夏子

    はつなつみずうみ分光器 after 2000 現代短歌クロニクル / 瀬戸夏子

    2,420円(税込)

    19cm×13cm 258P 評論や小説でも注目される歌人・瀬戸夏子が選んだ、時代を刻んだ55の読むべき歌集でたどる最先端短歌ガイドにして、待望の現代短歌クロニクル。 2000年以…

  • ヘヴィ あるアメリカ人の回想録 / キエセ・レイモン

    ヘヴィ あるアメリカ人の回想録 / キエセ・レイモン

    3,190円(税込)

    19cm×13cm 336P アメリカ社会における人種主義社会の非情さ、複雑さ、根深さを、母と子の関係=家庭から切実に綴った自伝的ノンフィクション。 ニューヨークタイムズ2018年ベ…

  • Spectator スペクテイター 48号 特集:パソコンとヒッピー

    Spectator スペクテイター 48号 特集:パソコンとヒッピー

    1,100円(税込)

    24.4cm x 18.2cm 176P ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、綿密な取材をして得た体験、真実を、飾らない言葉で自由に表現する雑誌、スペクテイター。 …

  • 菌の声を聴け タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案 /  渡邉格、渡邉麻里子

    菌の声を聴け タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案 / 渡邉格、渡邉麻里子

    1,980円(税込)

    19cm×13cm 256P 前作『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』から8年。パン屋・タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案の記録。 自家製酵母と天然麹菌で作るタルマーリーは…

  • エトセトラVOL.5 特集:私たちは韓国ドラマで強くなれる 小山内園子・すんみ責任編集

    エトセトラVOL.5 特集:私たちは韓国ドラマで強くなれる 小山内園子・すんみ責任編集

    1,430円(税込)

    21cm×14.8cm 128P まだ伝えられていない女性の声を届ける出版社「エトセトラブックス」が刊行する雑誌『エトセトラ』。 今号の特集は、「私たちは韓国ドラマで強くなれる」。…

  • ちゃぶ台7 特集:ふれる、もれる、すくわれる

    ちゃぶ台7 特集:ふれる、もれる、すくわれる

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 188P ミシマ社が発行する“生活者のための総合雑誌”、『ちゃぶ台』。 今号は、「ふれる、もれる、すくわれる」特集です。 「コロナ下、他者との「ふれる」は禁じられ、ル…

  • 超二流の写真家 / 大竹昭子

    超二流の写真家 / 大竹昭子

    990円(税込)

    15cm×10cm 80P 随筆・小説・書評・写真論など文筆業のほかトークやリーディングなどノンジャンルで活動する作家、大竹昭子のセルフ出版「カタリココ文庫」。 本作は、写真家、荒木経惟の…

  • パンの耳 4号  / 大阿久佳乃

    パンの耳 4号 / 大阿久佳乃

    500円(税込)

    21cm×14.5cm 64P 当店のロングセラー『のどがかわいた』(岬書店)の著者、大阿久佳乃の自費出版冊子『パンの耳』第4号。 昨年春、京都の大学へ進学をした彼女が綴った2020年6月…