新刊書籍・リトルプレス

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

532

  • 異聞風土記 1975-2017 / 尹雄大

    異聞風土記 1975-2017 / 尹雄大

    1,760円

    19cm×13cm 212P インタビュアー、ライターとして活躍中の尹雄大が、在日韓国人三世として暮らしながら見つめてきた日本の姿を、「私の物語」を通して紡いだもう一つの日本史。 著者…

  • 八画文化会館 vol.5 特集:駅前文化遺産

    八画文化会館 vol.5 特集:駅前文化遺産

    1,650円

    21cm×16cm 96P 日本各地のはみ出しモノを見聞する、インディペンデントなトラベルカルチャー・マガジン『八画文化会館』。 今号の特集は、「駅前文化遺産」。 街の第一印…

  • 八画文化会館 vol.4  特集:日本のワンダーランド伊豆

    八画文化会館 vol.4  特集:日本のワンダーランド伊豆

    1,650円

    21cm×16cm 96P 日本各地のはみ出しモノを見聞する、インディペンデントなトラベルカルチャー・マガジン『八画文化会館』。 今号の特集は、「日本のワンダーランド伊豆」。 …

  • 八画文化会館 vol.6  特集:レトロピア岐阜

    八画文化会館 vol.6  特集:レトロピア岐阜

    1,980円

    24cm×18cm 96P 再入荷しました。 日本各地のはみ出しモノを見聞する、インディペンデントなトラベルカルチャー・マガジン『八画文化会館』。 今号の特集は、「レトロピア…

  • 八画文化会館 vol.8  商店街ノスタルジア

    八画文化会館 vol.8 商店街ノスタルジア

    1,980円

    24cm×18cm 96P 日本各地のはみ出しモノを見聞する、インディペンデントなトラベルカルチャー・マガジン『八画文化会館』。 最新号の特集は、「商店街ノスタルジア」。 文字、…

  • TRANSIT 48号 美しき古代文明への旅 文明はなぜ崩壊する?

    TRANSIT 48号 美しき古代文明への旅 文明はなぜ崩壊する?

    1,980円

    27cm×21cm 188P 世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン『TRANSIT』。 今号の…

  • just a visitor / 藤七海 Nanami Fuji

    just a visitor / 藤七海 Nanami Fuji

    1,200円

    21cm×14.8cm 40P デザイナー、イラストレーターの藤七海による、アメリカ旅行記のZINE。 西はロサンゼルス→オークランド→バークレー→サクラメント→ポートランド間を、東は…

  • SAUNA /  熊木まりこ

    SAUNA / 熊木まりこ

    1,650円

    21cm×14.8cm 58P サウナを愛するイラストレーター、熊木まりこが、フィンランドの公衆サウナを旅して記録した偏愛サウナ・ジャーナル。 老舗のローカルサウナに、最新の都市型サウ…

  • 屋上で会いましょう / チョン・セラン

    屋上で会いましょう / チョン・セラン

    1,760円

    18cm×13cm 320P 『フィフティ・ピープル』で注目を集めた韓国人作家、チョン・セランによる短編小説集。 職場でのあらゆるハラスメントに疲れきり、常日頃、屋上から身を投げたいと…

  • 中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.5

    中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.5

    1,100円

    21cm×14.8cm 142P 最高でも最低でもない、韓国との「中くらい」の友情のかたちを探る雑誌『中くらいの友だち』。韓国を楽しみ、あじわい、語り合う。対立を砕いて共感のかけらを集めるた…

  • 中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.6

    中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.6

    1,100円

    21cm×14.8cm 142P 最高でも最低でもない、韓国との「中くらい」の友情のかたちを探る雑誌『中くらいの友だち』。韓国を楽しみ、あじわい、語り合う。対立を砕いて共感のかけらを集めるた…

  • 中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.7

    中くらいの友だち 韓くに手帖 Vol.7

    1,100円

    21cm×14.8cm 144P 最高でも最低でもない、韓国との「中くらい」の友情のかたちを探る雑誌『中くらいの友だち』。韓国を楽しみ、あじわい、語り合う。対立を砕いて共感のかけらを集めるた…

  • ざらざらをさわる / 三好愛

    ざらざらをさわる / 三好愛

    1,760円

    17cm×13cm 188P 書籍の装画や挿絵などで活躍中のイラストレーター、三好愛によるイラスト&エッセイ集。 くだりのエスカレーターが苦手、あの子がお味噌汁とご飯に降格しますように…

  • バウルを探して〈完全版〉 / 川内有緒、中川彰

    バウルを探して〈完全版〉 / 川内有緒、中川彰

    2,530円

    20cm×15cm 384P ノンフィクション作家・川内有緒による、第33回新田次郎文学賞受賞『バウルを探して』に、旅に同行した写真家、故・中川彰によるベンガルの写真をおよそ100ページにわ…

  • ぜんぶ本の話 / 池澤夏樹、池澤春菜

    ぜんぶ本の話 / 池澤夏樹、池澤春菜

    1,760円

    19cm×13cm 224P 文学者の父・池澤夏樹と声優、エッセイストの娘・池澤春菜のふたりが、「読書のよろこび」を語りつくした対話集。  ケストナー、ファージョン、ヴェルヌ、サンテ…

  • さよなら、俺たち / 清田隆之

    さよなら、俺たち / 清田隆之

    1,870円

    19cm×13cm 304P 恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表として恋愛と性差の問題を発信してきた著者による、初の本格的ジェンダー・エッセイ集。 1200人を超える女性の恋愛相談に耳…

  • ふつう / 深澤直人

    ふつう / 深澤直人

    2,530円

    16cm×12cm 456P 日本を代表するプロダクトデザイナーの一人、深澤直人が考え続ける「ふつう」の本質。 「ふつう」をテーマにデザインをする深澤直人は、15年におよぶ連載「ふつ…

  • わかりやすい民藝 / 高木崇雄

    わかりやすい民藝 / 高木崇雄

    2,200円

    16cm×12cm 340P 福岡の工芸店「工藝風向」代表、高木崇雄さんが語る、タイトル通り、わかりやすい「民藝」の本。 柳宗悦らにより、〈民藝〉という言葉が生まれたのが1926年。そ…

  • くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話 / ヤマザキOKコンピュータ

    くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話 / ヤマザキOKコンピュータ

    1,540円

    17cm×12cm 148P 投資家であり、パンクスでもあるヤマザキOKコンピュータの視点で見る投資や経済、社会とお金のお話。今自分がいる場所から見える社会問題や将来の不安と戦いながら楽しく…

  • ANIMALS FROM OAXACA / SHINJI IWAMOTO

    ANIMALS FROM OAXACA / SHINJI IWAMOTO

    1,320円

    21cm×14.8cm 36P メキシコのオアハカ州で作られている木彫り、Oaxacan Wood Carving(オアハカン・ウッド・カービング)を紹介したZINE。 本書は、そ…

  • しるもの時代 家庭料理の実践と書評 / 木村衣有子

    しるもの時代 家庭料理の実践と書評 / 木村衣有子

    880円

    15cm×10cm 64P 食文化をメインフィールドとして活躍中の文筆家、木村衣有子が、家庭料理や味噌汁について綴ったリトルプレス。 “愛を抜き取り、「料理=情」というなら、よく分かる…

  • 快晴元年のアップルパイ / 渡邊恵

    快晴元年のアップルパイ / 渡邊恵

    3,520円

    18cm×12cm 336P 勤務先の学校で、セクハラ、パワハラに遭遇し、いろいろあって退職してからの約一年間の記録。 著者が見つけた自分を生きやすくする技法とは「人に頼むこと」。 …

  • 寝ても忘れない / 渡邊恵

    寝ても忘れない / 渡邊恵

    880円

    18cm×12cm 28P 「清少納言よりも紫式部寄り(溜めて溜めて書き募るタイプ)」で、「山ちゃんと若林には勝手に親近感(恨みは死んでも忘れない派)」な著者が、ハラスメントについて本を書い…

  • 英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法 / 新井リオ

    英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法 / 新井リオ

    1,870円

    19cm×13cm 232P 19歳から独学で英語とデザインを学んだ著者が、自身の独自のメソッドをもとにスマートフォンなど身近なツールで「自分に必要な英語から」効率よく学ぶ方法を綴った1冊。…

  • 気になってるん!02  はしもとみおさん

    気になってるん!02  はしもとみおさん

    1,100円

    18cm×12cm 76P 奈良の靴屋NAOTが作るインタビューマガジン『気になってるん!』。その名の通り、編集部が今気になっている人に会いにいき、話しを訊くというシンプルで実直な雑誌です。…

  • 世界を歩く、手工芸の旅

    世界を歩く、手工芸の旅

    2,530円

    21cm×16cm  168P イランのおばあちゃんが編んだ冬の靴下、ナイジェリアで復活した伝統染織布アディレ・エレコ、イタリアはサルデーニャ島に伝わるピビオネス織、ミャンマーで出会ったチン…

  • 物語を売る小さな本屋の物語 /  鈴木潤

    物語を売る小さな本屋の物語 / 鈴木潤

    1,815円

    19cm×13cm 235P 子どもの本専門店「メリーゴーランド」の店長を務める著者が、自身のこと、お店のこと、仕事のこと、本のこと、京都での暮らしのことなど、素直な筆致で綴ったエッセイ集。…

  • Whole crisis catalogをつくる。vol.1 / 汽水空港

    Whole crisis catalogをつくる。vol.1 / 汽水空港

    400円

    18cm×12cm 40P “世界に幅と揺らぎ在れ”を掲げる鳥取のインディペンデント本屋・汽水空港の企画「whole crisis catalog」の記録集。 「困ってること」から…

  • ふざけながらバイトやめる学港 / 山下陽光、ワクサカソウヘイ

    ふざけながらバイトやめる学港 / 山下陽光、ワクサカソウヘイ

    1,100円

    18cm×12cm 94P 『ふざける力』著者で文筆家のワクサカソウヘイと、古着リメイクブランド『途中でやめる』主宰、山下陽光が、“世界に幅と揺らぎ在れ”と叫ぶ汽水空港で開催したトークイベン…

  • 健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて / 熊代 亨

    健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて / 熊代 亨

    1,980円

    19cm×13cm 316P 精神科医で、ブログ『シロクマの屑籠』にて現現代人の社会適応やサブカルチャーについて発信し続けている著者によるエッセイ集。 生活を快適にし、高度に発展した都市を…

  • 読書する女たち フェミニズムの名著は私の人生をどう変えたか / ステファニー・スタール

    読書する女たち フェミニズムの名著は私の人生をどう変えたか / ステファニー・スタール

    1,870円

    19cm×13cm 352P ニューヨーク市ブルックリン在住の元新聞記者の著者による、フェミニズムに関する15冊の名著を授業形式でひも解いたエッセイ集。 育児のため新聞記者の夢を諦め、…

  • MONKEY vol.21 猿もうたえば / ブレイディみかこ、西崎憲、古川日出男、川上弘美ほか

    MONKEY vol.21 猿もうたえば / ブレイディみかこ、西崎憲、古川日出男、川上弘美ほか

    1,320円

    26cm×16cm 143P 柴田元幸責任編集による文芸誌「MONKEY」。 今号の特集は「うた(詩・声・歌)」。 アメリカの近現代詩から、ロックやブルースの歌詞、アメリカ・イン…

  • 街場の親子論 父と娘の困難なものがたり / 内田樹、 内田るん

    街場の親子論 父と娘の困難なものがたり / 内田樹、 内田るん

    990円

    17cm×11cm 304P 思想家の内田樹と、詩人、ミュージシャン、イベントオーガナイザーなど様々な活動をしている内田るん親子の1年にわたる往復書簡。 親子は難しい。近いようでいて最も遠…

  • mahora 第3号 / 河瀨直美、朝吹真理子、杉戸洋、エレン・フライスほか

    mahora 第3号 / 河瀨直美、朝吹真理子、杉戸洋、エレン・フライスほか

    4,180円

    18cm×13cm 136P 350部限定 太古から続く歴史や文化、秘跡や里山に残された光景、日々の暮らしやアートなど、さまざまな領域を‟美”という情緒でつなぐ本、『mahora』の第3号。 …

  • 新型コロナウイルスを乗り越えた韓国・大邱市民たちの記録 / 申重鉉(シン·ジュンヒョン)編

    新型コロナウイルスを乗り越えた韓国・大邱市民たちの記録 / 申重鉉(シン·ジュンヒョン)編

    1,980円

    19cm×12cm 268P 韓国で最大規模の集団感染が発生した都市で、人々は何を思い、どのように現実と向き合い、どのような未来を描いたか――。様々な立場の大邱市民51名によるエッセイ集。 …

  • よい移民 現代イギリスを生きる21人の物語

    よい移民 現代イギリスを生きる21人の物語

    2,640円

    19cm×13cm 320P 再入荷しました。 70年代以降に英国で生まれた移民2世・3世の著名なクリエイター21人が、「移民」と「人種」をテーマに、自己存在の意味や葛藤、社会の偏見など…

  • 仕事本 わたしたちの緊急事態日記 /  町田康、大橋裕之、温又柔、浅生鴨ほか

    仕事本 わたしたちの緊急事態日記 / 町田康、大橋裕之、温又柔、浅生鴨ほか

    2,200円

    19cm×13cm 448P 新型コロナウイルス感染拡大により“普通の毎日”が一変した2020年4月、ほかの人はどう過ごしていたんだろう。漫画家、作家、パン屋、ミニスーパー店員、専業主婦、タ…

  • 新対話篇 / 東浩紀

    新対話篇 / 東浩紀

    2,640円

    19cm×13cm 384P 批評家、東浩紀が2012年以降に行なった対談・鼎談から、哲学と芸術をテーマとするものを厳選し集成した1冊。 ソクラテスの対話をやりなおす―― 哲学と芸術…

  • 哲学の誤配 / 東浩紀

    哲学の誤配 / 東浩紀

    1,980円

    19cm×13cm 208P 批評家、東浩紀が韓国の読者に向けて語った2つのインタビューと、中国・杭州での最新講演を収録した1冊。 誤配とは自由のことである――。 これまでに…

  • おやときどきこども / 鳥羽和久

    おやときどきこども / 鳥羽和久

    1,760円

    19cm×13cm 269P 福岡で小中高生たち約160人が学ぶ教室「唐人町寺子屋」を開校して20年、数多くの親子と接してきた著者が、現代の親子が抱える多様でリアルな問題を、子どもたちの生き…

  • 本屋さんしか行きたいとこがない / 島田潤一郎

    本屋さんしか行きたいとこがない / 島田潤一郎

    1,100円

    18cm×12cm 144P 出版社・夏葉社代表の島田潤一郎が「本の雑誌」と「望星」で連載していたエッセイをまとめた1冊。 ふだん雑誌などであまり取り上げられない「ふつうの本屋さん」を…

  • にほん的 それは、ジミでハデなこと / 松田行正

    にほん的 それは、ジミでハデなこと / 松田行正

    3,080円

    19cm×13cm 279P グラフィックデザイナーであり、デザインの歴史を探索し続けている、松田行正による日本文化読本。 五七調における日本のテンポ感について、平面絵画と影の関係…

  • MOMENT issue 02

    MOMENT issue 02

    1,980円

    18cm×13cm 162P "いまここ=ローカル"を読み解き、あらゆる地域や分野を横断しながら、新しい都市のあり方を探索する人たちのためのトランスローカル・マガジン『MOMENT』。 …

  • ワイルドサイドをほっつき歩け  / ブレイディみかこ

    ワイルドサイドをほっつき歩け / ブレイディみかこ

    1,485円

    19cm×13cm 256P 再入荷しました。 ライター・コラムニストのブレイディみかこによる『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』に次ぐ、待望の最新エッセイ集。 EU …

  • 心を病んだらいけないの? うつ病社会の処方箋  / 斎藤環、與那覇潤

    心を病んだらいけないの? うつ病社会の処方箋 / 斎藤環、與那覇潤

    1,595円

    19cm×13cm 304P 「ひきこもり」を専門とする精神科医の斎藤環と、重度の「うつ」をくぐり抜けた歴史学者・與那覇潤が、現代のさまざまな事象や問題について、「コミュニケーションの回復」…

  • 生きる はたらく つくる / 皆川明

    生きる はたらく つくる / 皆川明

    1,540円

    19cm×13cm 256P 魚市場でアルバイトをしながら、たったひとりで始めたブランド「ミナ ペルホネン」。創業25周年を迎えて初めて明かす、これまでの人生と、はたらくことの哲学。 …

  • 虫とゴリラ  / 養老孟司、山極寿一

    虫とゴリラ / 養老孟司、山極寿一

    1,650円

    19cm×13cm 240P 解剖学者の養老孟司と、霊長類学者の山極寿一による〈虫とゴリラ〉の目で、人間の世界をとらえ直した対談本。 危機に瀕した今、これ以上崩壊しないために必要な…

  • 時間 / エヴァ・ホフマン

    時間 / エヴァ・ホフマン

    4,400円

    19cm×13cm 208P ニューヨーク・タイムズの編集者として活躍した作家、エヴァ・ホフマンが、テクノロジーによる変容のなか、私たちはいま時間とどう向き合うべきかについて綴ったアクチュア…

  • ODD ZINE Vol.4

    ODD ZINE Vol.4

    1,000円

    21cm×14.8cm 56P 小説家の青木淳悟と太田靖久が企画・編集を手掛ける文芸ZINE『ODD ZINE』。プロの純文学作家を中心に多彩なメンバーが寄稿し、メジャーな場とは一味ちがう文…

  • ODD ZINE Vol.3

    ODD ZINE Vol.3

    1,000円

    21cm×14.8cm 50P 小説家の青木淳悟と太田靖久が企画・編集を手掛ける文芸ZINE『ODD ZINE』。 今回の特集は「SURVIVE ―作家になる前/作家になった後―」…