名古屋渋ビル手帖 第3号

名古屋渋ビル手帖 第3号

販売価格: 500円(税込)

B6判 24P

地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。

創刊準備号から数えて通算6冊目となるその名も「第3号」では、猛烈な勢いで近代化が進む名古屋駅エリアを特集しました。建て替えられて無くなってしまった渋ビルもたくさんあります。過去には戻れないけど、せめて「今」の風景を残しておきたい。そんな思いが込められています。

主なコンテンツ(B6サイズ全24P)
・プロローグ「渋ビルと建築のリレー」
・総力特集・名駅エリアの渋ビルたち
・温もりのビルパイ
・コラム「Up On The Roof - ないモノなんて作ればいい」 (ゲスト:堀江浩彰氏)
・ビルの宝箱・号外「内部の螺旋」「屋上の突起」
・保存版★名駅おでかけMAP

コラム執筆は「屋上とそらfree」発行人・編集長・屋上写真家の堀江浩彰さん。屋上の魅力を分かち合いたいという思いから、自ら素敵な屋上を作ることに。屋上に対するパッションがほとばしる、鼻息粗めのコラム。