mahora 創刊号 / 前田征紀、ミロコマチコ、石倉敏明ほか

mahora 創刊号 / 前田征紀、ミロコマチコ、石倉敏明ほか

販売価格: 4,180円(税込)

数量:
18cm×13cm 136
350部限定

太古から続く歴史や文化、秘跡や里山に残された光景、日々の暮らしやアートなど、さまざまな領域を‟美”という情緒でつなぐ本、『mahora』の創刊号。


ミロコマチコの挿絵による宮沢賢治「農民芸術概論綱要」や、cosmic wonderのデザイナー、現代美術作家として活躍中の前田征紀が自身の住む、京都北部の美山にある草茅葺屋根の古民家での生活を綴ったエッセイ、「結び」の専門家関根みゆきによる結びの考察、著作『野生めぐり』でも知られる芸術人類学者・石倉敏明による食と芸術についてのノート、林央子と志村信裕による往復書簡などを収録した充実の内容。



■目次

[巻頭] フォトストーリー 宮本武=写真

創刊に寄せて

智異竜宮日誌 前田征紀=文・写真/前田征紀・新道牧人=ひらきいわの取材

四つ菱結び・男結び 関根みゆき=文

Kamogawa Diary 林良樹=文・写真

[採録] 農民芸術概論綱要 宮沢賢治=文/ミロコマチコ=挿画

[連載] 食と芸術についてのノート 第一回 春とシシ 石倉敏明=文・写真

[連載] 続・暮らしの風景 第一回 往復書簡「出会いの風景:羊毛と暮らしと美について」 林央子・志村信裕=文

編集後記に代えて 岡澤浩太郎=文