仕事場訪問 / 牧野伊三夫

仕事場訪問 / 牧野伊三夫

販売価格: 1,650円(税込)

数量:
文庫判 216P

再入荷しました。


美術同人誌『四月と十月』を主宰し、本シリーズ「四月と十月文庫」の生みの親である画家・牧野伊三夫が、強い魅力を感じ関心を抱いているアーティストなどの仕事場を訪問し、その生き方、芸術の心や手法についてじっくりと聞き書きした1冊。

日本の版画界を代表する版画刷り師・木村希八、日本を代表するアートディレクター・葛西薫、月光荘画材店創業者の橋本兵蔵、文字、紙、本を素材やテーマに作品を制作しているアーティスト・立花文穂、ユネスコ世界記憶遺産に登録された筑豊炭鉱の画家・山本作兵衛、現代美術家にして回文作家である福田尚代らが、牧野伊三夫を相手に、濃密な芸術人生を興味深く語っています。