快晴元年のアップルパイ / 渡邊恵

快晴元年のアップルパイ / 渡邊恵

販売価格: 3,520円(税込)

数量:
18cm×12cm 336P


勤務先の学校で、セクハラ、パワハラに遭遇し、いろいろあって退職してからの約一年間の記録。

著者が見つけた自分を生きやすくする技法とは「人に頼むこと」。

旅行や引っ越しといった生活の変化、降りかかる災害や様々な社会問題の中で、必死で考え、問い、反省し、怒り、泣き、時に笑い、表現することによって次第に「人間」として息を吹き返していく思考の跡をたどる、小説っぽい実話の記録。

絶望の中の希望はいつも「他者(ともだち)」だった――。



《著者略歴》
渡邊 恵 (わたなべ めぐみ)
1982年愛知県生まれ。名古屋の高校で国語科講師をつとめた後、神戸に憧れて兵庫県教員採用試験を受け合格したものの赴任地は一歩手前の西宮。2014年から市立高校で授業と担任業務などを行う中でハラスメントに遇い2018年3月退職。現在は憧れの神戸に引っ越し、海辺を散歩する日々。本を出版して元気をとりもどし、そろそろ働きたくなっている。