小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書3

小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書3

販売価格: 896円(税込)

数量:
18cm×13cm 118P

再入荷しました。


ライター、編集者、翻訳者、フランス語講師として、映画、音楽、デザイン、知育玩具、絵本などの分野を中心に執筆活動を展開している小柳帝が、不定期に開催している映画講座の内容をまとめたシリーズ。

収録コンテンツ:
「『A24映画』はなぜ面白いのか」
「路上へ」
「カミング・オブ・エイジ・ムービーの現在」


『ミッドサマー』でその名の知れ渡ったA24を徹底解説し、ストリート・フォトで生身のアメリカと向き合ったロバート・フランク、ソール・ライター、ダイアン・アーバス…写真と映画、写真とアメリカの関係を語り、子供から大人になるイニシエーションの時期を描いた作品を紹介。今号もカルチャー好きにはもってこいの1冊です。