雑貨の終わり / 三品輝起

雑貨の終わり / 三品輝起

販売価格: 1,980円(税込)

数量:
19cm×12cm 224P

西荻窪の雑貨屋「FALL」店主・三品輝起による、消費文化論的雑貨考エッセイ第2弾。

無印良品も村上春樹も工芸品も服もパンも、あらゆるものが「雑貨」という名のもとに、等価に消費されていくこの時代において、物の真贋、美醜の判断はどのように保たれていくのか。雑貨店として一体、自分は何を売っているのだろう?

自問自答を繰り返しながら広範な知識と経験を交えて雑貨化の過去と現在地を探る画期的な論考。