こんこん狐に誘われて 田村隆一さんのこと / 橋口幸子

こんこん狐に誘われて 田村隆一さんのこと / 橋口幸子

販売価格: 1,870円(税込)

数量:
19cm×13cm 144P


戦後最大の詩人・田村隆一の家に、夫と共に間借りし暮らしていた校正者の著者が、田村隆一と妻・和子と過ごした稲村ヶ崎の日々を、当時の写真とともに綴った密やかな傑作エッセイ。


「わたしたちは、いつも酔いはじめから酔いきるまでと、そろそろ酒を切って真人間になろうとするときにしか接してはこなかったのだ。だから、いつのときもチャーミングな田村さんだった」

天才詩人の飾り気のない「もうひとつの素顔」をリリカルな筆致で描き出す。