きっと誰も好きじゃない。 / 高木美佑

きっと誰も好きじゃない。 / 高木美佑

販売価格: 2,970円(税込)

15.2cm×12.8cm 176P
限定700部
サインいり


再入荷しました。

東京都在住の若手写真家、高木美佑による作品集。

本作は高木が出会い系アプリを通して男性と出会い、会話や出来事、そこから感じたことを文章にし、高木が撮影した写真と、別れ際に男性が撮った高木のポートレートを添えて作品としたシリーズ。


小さな嘘と、思いやり。見ず知らずの他人を通して、自己を見つめ直した(セルフ)ポートレート。
コンセプチュアルでユニークな手法はミランダ・ジュライや、ソフィ・カルなどにも通じます。


「死ぬほど人を好きになったり愛したりなんてできないのかもしれない。そんな諦めの気持ちと、それでもやっぱりどこか諦めきれない自分。そこで私は、真の愛を掴むべく出会い系アプリを使ってみようと決意した。」
———本書 まえがきより


高木 美佑 / Miyu Takaki
1991年生まれ、東京都在住。 日本大学芸術学部写真学科卒業。セルフポートレートや自己の体験を中心に作品制作を行う。2012年写真新世紀 佳作(椹木野依選)、2016年 TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD選出、2019年 SHINES ファイナリスト。主な展示に「Takashi Tsuda / Miyu Takaki Split exhibition」(ビジュ
アルアーツギャラリー東京/2013)、「NEW VISIONS #3 」(G/P Gallery Shinonome/2016)、「snack food collection/MY 50 T-SHIRTS」(QWERTY Gallery/2020)など。2020年12月に初の作品集「きっと誰も好きじゃない。」を刊行。
https://www.takakimiyu.com