コインはふたつあるから鳴る / 本山ゆかり

コインはふたつあるから鳴る / 本山ゆかり

販売価格: 1,500円(税込)

数量:
29cm×21cm 64P

再入荷しました。

2021年春に、春日井市の文化フォーラム春日井・ギャラリーにて開催された、本山ゆかりの個展「コインはふたつあるから鳴る」の展覧会記録集。

本山ゆかりは、モチーフとなる対象物の情報を削ぎ落とし、最低限の構成要素である「線」を注視した絵画制作に取り組んでいるアーティスト。

2015年から制作を続けているアクリル板を支持体にした<画用紙>シリーズ、近年から制作を始めたキルティングの技法によるシリーズ、そして7年ぶりに展示したという、壁に大量に釘を打ちロープを掛けていくことで絵を描くシリーズを収録。

ブックデザインは加納大輔が手掛ける。