わかりやすさの罪 / 武田砂鉄

わかりやすさの罪 / 武田砂鉄

販売価格: 1,760円(税込)

数量:
19cm×13cm 278P


サイン本、再入荷しました。


ライター、編集者、ラジオパーソナリティーとして、社会や世相に対し、鋭い視点、着眼点で「問い」を投げかけている武田砂鉄が、心の網にかかった言葉を拾い上げ、その裏に隠れた本質に根気よく迫る社会批評集。


“わかりやすさ"の妄信、あるいは猛進が、私たちの社会にどのような影響を及ぼしているのだろうか。

「すぐにわかる! 」に頼り続けるメディア、ノウハウを一瞬で伝えたがるビジネス書、「4回泣ける映画」で4回泣く人たち……。

「どっち」?との問いに「どっちでもねーよ! 」と答えたくなる機会があまりにも多い日々。

私たちはいつだって、どっちでもないはず。
納得と共感に溺れる社会で、与えられた選択肢を疑うための一冊。